多次元宇宙論では、他の宇宙は物理法則そのものが異なっている? マルチユニバース .

画像

ベストアンサー

0
画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

宇宙はブラックホールの中に存在しているかもしれないのですね、マルチバースも間違いでないかもしれないと。 物理定数がそれぞれのブラックホール質量によって、異なってくる可能性もあるようです。 真実はまだまだ分からないのですね、BAに選ばせていただきます。

お礼日時:7/4 1:52

その他の回答(4件)

0

>最新の宇宙論の一つに、我々の住む宇宙は一つの巨大な宇宙球である そんな宇宙論はないでしょう。 そもそもこの宇宙が球であるなどという説自体がありません。 >これって真実なのでしょうか? ウソです。

0

「他の宇宙球であっても、万有引力や光速度不変の原理や物質同士の化学反応式は、普遍でありことなることはまずありえない」がだいたい正しい。 宇宙は、世界ブラックホール同士の衝突=一次ビッグバンで生じたビッグトルネードを構成する無数のリング盤において、宇宙ブラックホール同士の衝突=二次ビッグバンにより生まれるので、弾丸同士が衝突したときの様なダブルコーン状をしている可能性があり、球ではないかもしれません。 『素粒子と宇宙の疑問 知りたい肝心のところをとことん具体的に解説 ーこの世界は何からできているのか 宇宙はどのように始まり終わるのかー』 https://www.amazon.co.jp/dp/B08DNG1HS1

他の宇宙球であっても物理法則は変わらない可能性が高いのですね、勉強になります。 宇宙は球状でないかもしれないようです、海津等に感謝です。

0

真実は一つ、とはコナン君のセリフですが、通常は闇の中です。 南京大虐殺はなかった、日米戦争は、アメリカの謀略に日本がはまったんだ、とかいう人がたくさんいますが、議論してもかみ合いません。 この宇宙のほかにも、一杯宇宙がある、という「理論」?「宇宙論」もたくさんありますが、嘘か本当か、たわごとか、議論しようがありません。 宇宙が膨張している、というのは、これもはじめは、そういう解がある、そういう観測事実がある、ということから始まり、その後の様々な観測から、今のところゆるぎないものになっています。 それでも、前の解答者さんみたいに、昭和の時代の異説をいまだに主張されるお方もいます。 それはそれとして、宇宙が膨張している、もとをたどれば「一点」に収縮する、ということも疑いない「真実」と思われているようですが、その一点から同膨張したら、今のようになるんだ、というところで、説明に困っていることが、まだたくさんあるようです。 そこにいろいろ理屈をつけて、「説」を唱える、ということが今も続いています。 そういうのに比べて、この宇宙のほかに一杯宇宙があるはずだ、というはなしは、たしかめようがないので、天文学者の「夢幻」のごとくなり、というものです。

0

私はそれは信じられません。 宇宙は今ここにある1つだけの考えです。 ここにある宇宙も全ての物質が集まって来ると、一時的な消滅になりますが、しかし全ての物質が再度広がると宇宙の再生になります。 私は宇宙はこのような姿でなかろうかと考えています。 空間は元からここにあったのです。 今の科学では宇宙は空間さえなかったのが、現れ広がっているとしているので、それで何故空間が現れたかで、別の空間宇宙から生まれたような発想になっています。 それでは別の空間宇宙はどうして現れたかで、更に別の空間宇宙からという具合に、何処までも続くと切りなく空間宇宙があり続けます。 しかし私はそうではなくて、空間は元からここにあった考えです。 こういう事で私が考えている宇宙で回答しているので載せてみます。 先ず恒星(太陽)の出来方が違ってます。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11264043661