今の軽自動車は10万キロ以上走るってよく言われてるけど、値上がりの影響で10万キロどころか15万キロ位のが普通に売られてます。 人気車種だと過走行でも良い値段(^_^;)

補足

回答皆さんありがとうございます。 過走行車が以前に比べて増えたという事は、それだけ業者的には良質そうな車両の確保が難しくなった…その原因は?

中古車276閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ホント値上がりしちゃいましたよね涙 本来の値打ちならほぼ誰も見向きもしないような車両でも今店頭に出てますしね。 2005年前後の距離10万キロ前後でも乗り出し15万円とか…(^_^;)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。やはり今の中古車は程度と値段が釣り合ってなさそうですね。

お礼日時:7/7 7:09

その他の回答(4件)

1

昔10万キロ位の普通車を他県まで足を運んで購入し乗って帰ろうとしたら、途中エンジンストップしてしまいました。 軽自動車でもエンジンはまだ大丈夫だろうけど、CVTやサスペンションやエンジンマウント関係は相当下手っていると思いますし、エアコン故障している車もあります。 足まわりもショック抜けてるしマウントも駄目なので、その位の軽自動車買ってそれなりに長く乗ろうとしたら、やはり相応のお金を掛けるべきです。 10-15万キロなら、コンパクトカーの方が程度が良い物が多いと思います。

1人がナイス!しています

1

普通にあるでしょうね。 中古車は皆そうですが、特に低年式車、それも軽自動車を買うのなら、もう店の信頼性を重視するしか無いですよ。 その判断ができないならやめといたほうが良いです。 ぶっちゃけ、系の人気車種って中古の値落ちが少ないので、正直馬鹿らしいと思いますし。 新車や新古車でもそこまで高額ってわけではないのですから、新しいものを買って長く乗ることを考えたほうが良いと思います。 ローンに通らない&現金もない…とかなら仕方ないですが…

1人がナイス!しています

1

絶対に止めたほうがいい買い物です。

1人がナイス!しています

1

10万キロ超えの車を快適に乗ろうと思ったら、サスペンションなど傷んだところを交換する必要がありますね。 サスを新品にすれば、新車の乗り味とまでは行きませんがそれなりに良くなります。

1人がナイス!しています