足利尊氏以降の足利将軍は室町殿、徳川家康など徳川将軍は江戸殿と呼ばれていたのですか?尊氏の頃はまだ幕府が室町になかったらしいから京都殿では何かおかしいですから、その頃には正式に?

日本史99閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

朝廷では「権大納言殿」又は「(先の)左兵衛殿」、「武蔵守」 武家では「お屋形様」、室町御所が出来てからは「御所様」 官職的には朝廷の閣僚である大納言の方が上。 江戸時代、尾張徳川家・紀伊徳川家は右中将だが、中将とは言わず「尾張大納言様」「紀伊大納言様」、水戸徳川家は「水戸中納言様」と呼ばれ決して「徳川中将殿」とは呼ばない。「黄門」は「先の中納言水戸光圀様であらせざるぞ」。