父が亡くなり母が全財産を相続することになりました。 遺産総額は約1.5億です。 1.5億のうち不動産の価額は0.7億程度です。

税金 | 税金、年金94閲覧

ベストアンサー

0

yomotoshi_chanさんへ 早速のアドバイスに感謝いたします。 補正の件ですが、対象物件はマンションで四方路地に建っており正面以外は3辺とも同一路線価です(昨日公示されたR4年度路線価を参照)。 割合=1.5:1:1:1といった按配です。 確かに計算はややこしいですが、とりあえず税理士さんのサイトやヤフー知恵袋等の知識を借りて何とか自力でやりたいと思っています。 ※ちなみに万一申告漏れ等で上限(1.6)をオーバーした場合は当該オーバー分を含めた総額を母数として改めて再計算するということになるのでしょうか?そして、その段になって「やはり特例を使った申告書にやり直します。(1.6を超えないように)」という申告方法の変更は認められるのでしょうか? 何卒宜しくお願い致します!

ThanksImg質問者からのお礼コメント

You're a lifesaver. Thx u.

お礼日時:7/2 17:20

その他の回答(4件)

0

1.小規模宅地の特例を使わずに不動産の評価が0.7億で間違いないなら、使う必要はありません。 2.上記の如く間違いなければ、特に不利なることはありません。

0

確かに配偶者は1.6億円までなら相続税は0になります。 しかし、できれば小規模宅地等の特例は使っておいた方がいいと思います。 小規模宅地等の計算が面倒とおっしゃいますが、 面倒なのは土地の評価額の算定であり、 評価額が決まってしまえば小規模宅地等の計算はそれほど難しくありません。 土地の評価額は小規模宅地等の特例を使わなくても算定する必要があります。 1.5億と上限ぎりぎりなので、 特例を使わないでいると後から財産が出てきたり、 税務署から財産の評価額を高くするよう言われた場合に相続税が発生する可能性があります。