道路上の白破線や白線でも警察が指導線と言う場合は実はレーン変更禁止なので青色切符、1点減点知っていましたか? https://shueisha.online/life/29444

1人が共感しています

ベストアンサー

3
画像

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

白線ではなく黄色線を続ければいいだけだと思うのですが。進路変更できないのですから。

お礼日時:7/5 6:14

その他の回答(7件)

2

「指導線」って言うのか、名前は知らなかったけど交差点の中まである通常より短い破線は「ガイドライン」のようなもので、むしろ必ずその通行帯を走れと言う意味と思います。 記者の判断が正しいのなら、一番最後の写真の右折2車線の「指導線」で隣に移動してもいいことになる。 2車線右折なら必ずガイドラインを守って走らないと隣の車と接触するおそれがあります。 それと同じ線なので絶対に通行帯を守れって意味ですね。 これを堂々と通常の白破線と勘違いして記事にするなんて「私は無能です」って言ってるのと同じです。

2人がナイス!しています

2

当然知ってるというか、「警察が指導線と言う場合は」じゃなくてどう見ても指導線でしょう。これが車線境界線に見えるというのは、流石に知識不足に思えます。 車線変更禁止というか、そもそもこれは車線じゃありません。指導線という名前ですが、要するに「交差点内はこの線に沿って進んでください」という意味の法定外標示です。 よってこの記者の行為は「直進レーンから左折した(指定通行区分違反)」となります。 ちなみにこれ、普通に危険な違反です。当人は「左車線の車は直前に左折してる」と思ってるため後方確認を疎かにしてるでしょうし、左車線の車からしたら「直進レーンからいきなり割り込んできた」と予想外の行動になります。 お互い予測し難い進路の交錯、事故に繋がりやすい典型的なパターンです。 にも拘らず、この記者には違反に対する反省が見られません。車線境界線と指導線の区別ができない知識不足と、「今後気を付けよう」という意思が見えない危機感の無さ。運転手として不適に思えてなりません。

2人がナイス!しています

1

今のところ警察のごり押し状態ですね。 停止指導線というのはよく見ますが、法定外標示なので停止しなくても罰則はない。「指導線」というのはそういうものでしょう。法的どころか、日本語的にもおかしい。 何年後か、行政処分取り消し訴訟を起こされたら良いと思います。

1人がナイス!しています

1

交差点に入ったらどの車線からどっちに行こうが勝手でしょ!っていうことだね。 免許は持ってるんだよな?

1人がナイス!しています