一眼レフ ストロボ キャノン

デジタル一眼レフ129閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

あとよく「ストロボの調光精度はカメラ依存で、ストロボは関係ない」と言い切る人がいますが、カメラの制御とストロボの制御の両方が関係していますので、全く同じカメラに違うストロボをつけて撮影すると結果に差が出ます。 キヤノンEL-1は、それ以前の600EXシリーズなどともはや別次元の調光精度を持っています。かなり高価ですがTTLオートを常用するなら十分に価値があります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん回答ありがとうございました。 とても参考になりました。 わかりやすい回答を頂けたので、 ベストアンサーとさせて頂きました。

お礼日時:7/5 13:29

その他の回答(4件)

0

中華ストロボは最初はどうかなと思ってたら、意外と使えるんですよね。TTL調光も安定しているし、中身はそう純正と変わらないのかもしれない。発光量が適正に出ていればマッチするよ。キヤノン600EX2はEL-1というストロボに置き換えたいのではないかな。個人的にはストロボはGODOXで十分かなと思っています。ワイヤレスに関しては圧倒的にGODOXの方が優秀。値段も2‐3万で買えるので純正の半値。バッテリーがリチウムイオンというのが大きいです。他社だとプロフォトが良いみたいですけど確か10万位します。キヤノンのEL-1もそうだけど凄く高価。ストロボは何が重要か、調光精度とチャージ能力だと思う。調光精度はストロボではなくてカメラの能力なのでストロボは受信側です。 https://cweb.canon.jp/camera/eos/accessary/detail/4571c001.html

TTL精度は個人的にはカメラ7、ストロボ3位かと思います。外部調光にしたらストロボの能力10になります。キヤノンの古い580ex2では5D2では不安定でしたが、5D3にして一気に安定しました。el-1はチャージ能力が全然違いますね。自分は予備入れて2台ありますが他のストロボは整理しました。発光量自体は600EXシリーズとは変わらないです。

0

マニュアル調光を使いこなしているなら、ガイドナンバーだけ大きな中華ストロボでも構わんと思いますが、純正は純正の安心感はあります。 因みにキヤノンのストロボ制御は全く信用していないので私も使う時はマニュアルで使うことが多いです。

0

1.不必要な機能があっても、お持ちのストロボを上回るのなら、購入して損は無いでしょう。不必要であれば使わなければいい話しですし。 2.予定在庫数を売り切ったからだと思います。 あとは、取り除くことができない機能が備わっていることに、折り合いがつけられるのかどうかではないですか?