クラウンが売れていないからクラウンの存続が危ぶまれていると聞きましたが。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

画像

新車 | 中古車280閲覧

その他の回答(8件)

0

中小企業の社長と関係ない話ですが、タクシーに使われなくなったからじゃないでしょうか。 昔は結構クラウンのタクシーが走っていました。今も走っていることもありますが、大抵古いクラウンです。新しいクラウンといったら、個人タクシー位でしょう。 タクシー会社という法人の需要もなくなり、個人も買わなくなっている、そうすると存続の危機でしょう。 中小企業の社長はレクサスに乗っている人も多いです。 セルシオがなくなって、しょうがなく買っている層でしょう。

0

>もう国内に競合車がいなくて出せばクラウンの一人勝ち間違いなしなのになぜクラウンは売れなくなったのですか。 これは単純な話で、セダンを買う層が減ったから。 だから一人勝ちではなく、一人負けになったのです。 消費行動というのは、競合する商品があるほうが活発になります。 たとえば、コンビニに行ってジュースの棚を見るとするじゃないですか。 いろんな商品が並んで、そこから選べるようになってますよね。 でも、1種類しかジュースがなかったら買う気になりますか? 車も全く同じで、競合する商品がないということは、そのジャンルは停滞するしかありません。

0

> なぜクラウンは売れずに消滅の危機なのですか。 ご指摘の通りトヨタ自身がセルシオやアリストを販売してヒエラルキーを崩したからです。 セルシオはLexus LSとして残っていますがアリストはGSとなり、20年に消滅しました。 > 中少企業の社長はベンツやレクサスでは銀行にお金を借りに行けない そんなことはありません。私は小企業の社長ですが銀行に金を借りに自ら車で出向くことはありません。 > もう国内に競合車がいなくて出せばクラウンの一人勝ち間違いなしなのになぜクラウンは売れなくなったのですか。 今現在国産の高級セダンの中では1番売れてますよ。 > 社長さんはお金があるのになぜクラウンが売れないのですか。 現行クラウンの売れ筋は2.5RS advanceですが、乗り出し価格は700万以下で買えます。 これではお金があるとは恥ずかしくて言えません。 クラウンって全てにおいて中途半端な性能です。 運転を楽しむなら別な車の方がいい。 お客様を運ぶならやっぱり別な車の方がいい。 存在意義がすでに失われたってことだと思います。

0

これは会社で聞いた話ですが、大企業などの子会社の社長が集まりなどがあって行った時に自分の社用車がクラウンだと鼻で笑われるそうです。今は偉い人はレクサスが普通みたいです。 そしてトヨタとしては若返りを図りたかったようですがセダンの不人気と高価格帯ゆえに若者にはウケなかった、既存ユーザーにも現行デザインがウケなかったというのが実情のようです。

0

高価な国産セダンは要らんでしょう そんなもの買うくらいなら新車価格は変わらないのだからメルセデスやBMWの方を買うでしょう? そうじゃなければ高く売れるからアルファードで良いですよ