ID非公開

2022/7/3 15:28

22回答

恐らく宝塚の作品なのですが、「女心の歌」が使われている作品が分かる方いらっしゃいますか?

補足

1番の歌詞は 風の中の羽のように いつも変わる女心 涙こぼし笑顔つくり 嘘をついて騙すばかり 風の中の 羽のように 女心かわるよ ああ 変わるよ です。 オペラの楽曲で、どこかで聞いたことがあるのですが思い出せません(>_<)

宝塚154閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/3 20:25

回答ありがとうございます!(*´˘`*)♡ はいからさんを見直すと舞踏会のシーンで使われていました!

その他の回答(1件)

0

もとは、ヴェルディ作曲のオペラ、「リゴレット」の中の曲です。 登場人物のマントヴァ公爵が歌います。 日本では、大正時代に浅草で流行ったいわゆる「浅草オペラ」の中で、田谷力三さんという歌手の方が歌い、大流行したそうです。 私(もうすぐ還暦)の子供の頃には、既におじいちゃんだった田谷さんが、テレビで良く歌ってらしたイメージの歌です。 宝塚も当時からあったので、影響もされたかもしれません。 田谷さんのお若い頃の写真、まさに紅顔の美少年です。 最近宝塚の舞台で歌われたのは、あったとしてもちょっとわからないです、すみません。