ID非公開

2022/7/4 10:37

88回答

電気自動車は最強に環境に悪いのになぜエコだと思っている人がいるのでしょうか?

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

1

1.製造にCO2出すかどうかは製造エネルギーがどうやって作られているかによる。製造エネルギーの脱炭素化にパネルで発電する事と蓄電池に蓄電する事が必要で、ここが完成してからでないと製造エネルギーの脱炭素ができない。よって製造エネルギーの脱炭素化に必須な電気自動車を増やす事には意義がある。 2.放置するかどうかは国の政策次第。既に電池のリサイクル技術はあるので、行政がきちんと廃棄ルートを作って、そのルートに乗せる制度を作るだけだ。今のように、廃棄は廃棄を得意にする企業があるので、製造者に一定の資金を出させるとしても、中国かも知れない製造者に丸投げしておしまいでは政治の怠慢。製造者が倒産して消滅した時の事も考えなければ。しかし、これを考えるのは日本政府の仕事だ。 3.効率の悪いものを廃して、効率の良いものに代えるのはエコの一環。古いものを温存するのはエコに逆行する事も多々ある。原発とか。 4.電気自動車には、エンジン時代には不可能だった斬新な発想のものがこれから出て来ると思うね。設計の自由度が違う。ワクワクするね。 5.寒冷地に強いバッテリーとか、色々開発が進んでいる。一酸化炭素中毒と無縁という特徴もあり、寒冷地での評価はいずれ逆転すると予想しておく。 何も考えてないのは電気自動車を否定しとけばガソリン車だけで商売が続けられると思ってる日本勢でしょう。日本の自動車産業が消滅してから考えても遅いですよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2022/7/7 9:54

1.パネルを作るのに石油石炭で発電するより3倍のコストがかかる 2.現実に汚染物質の塊のバッテリーは放置されています 3.効率とは?石油精製→ガソリン車 石油エネルギー→パネル作成→発電→充電のどこが効率がいいんですか?間に工程を挟むとロスが出るのは当たり前では?そのロスを超える技術はまだ無いんじゃないんですか? 4.ガソリン車には斬新な発想なものがこれから出てくると思うねとも言える どうなるかわからない未来に期待するって事は結局現在は悪いって認めているって事 5.電気自動車推しの人は「未来」「開発されている」「技術はある」ってよく使うけど 例えばリニアモーターカーなんていうのはもう何十年も前からあるけど いまだにできていない27年までにとか言ってたけどそれもまた延期でいつできるのか分からない状態 開発と実用は天地の差がある 商売はどっちでもいい現状電気は環境に悪いそれだけです

0

私も素人なんですが、 トヨタがバッテリーを9割以上リサイクルできる企業と提携したのは知ってますし、今は航続距離が600~1000㌔、改良で寒さにも強いことも知ってます。 それなのに、 リサイクルできない、 航続距離が短い、寒さに弱い、 などと間違ってる人を誰が信じるでしょうか? 結局、自分こそ何も考えてない証拠です。

それと、そこまで自信があるのでしたら、 せめて「ID非公開」じゃなくて、 名前を出したらどうでしょうか? 顏も名前も分からない素人の話を誰が信じるのでしょうか。

0

何も考えない人はエコだと思うでしょうね。 周りの言うことに流されるだけの人々なんだろうと思います。 まあ社会は支配者層がコントロールしているので模範的で忠実な国民ということで別にいいんじゃないですか。

1

なぜって? 電気自動車がエコだと言っている人は二通り分類できると思います 片方はエコでは無いことを知りつつエコだと言っている、もう片方は本気でエコであると信じている人達です 主観的なことなのでそれについて否定はしませんが、エコだと思っている人は頭が弱いのではないでしょうかw

1人がナイス!しています