ID非公開

2022/7/4 19:42

22回答

経理の仕訳なのですが、以下の事例について考え方も含めて教えて頂けると助かります。 ・社員が通勤用の自転車に、駐輪場の屋根が崩れて全損(修理は不可)

会計、経理、財務 | 簿記40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

消費税の考え方が抜けてました。 消費税は物の売買などの課税取引の当事者間で発生するものです。質問のケースでは物(自転車)は会社ではなく社員が購入するので自転車の消費税は社員が負担します。会社はその代金に相当する金額を損害賠償金として払うのですから、国税庁ホームページに書いてあるとおり消費税の対象にはなりません(壊れた自転車を買い取る対価なら、課税になる可能性はあります)。 質問のケースと異なり、会社が自転車を買って、その自転車を現物賠償として無償で社員に渡すなら会社の課税仕入になります。下の「物品を購入して寄附」と同じ考え方です。 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shohi/6463.htm

ThanksImg質問者からのお礼コメント

この度は回答頂き、また丁寧に教えて下さりありがとうございます! 日々勉強してはいるのですが、まだまだ知識・経験不足かつ解釈が至らず、こちらでお伺いさせて頂きました。 本当にありがとうございます。

お礼日時:7/5 8:30

その他の回答(1件)

0

消費税は税込経理でしょうか。税込経理ならば、社員が行った仕訳の訂正仕訳は正しいです。 今回の事例は、損害賠償にあたるため、消費税は課税されないため、税抜経理ならば、 雑損失又は損害賠償金 /備品購入費 /仮払消費税 の仕訳が必要です。 考え方は、国税庁HP記載のとおりです。

ID非公開

質問者2022/7/5 8:22

ご回答ありがとうございます。 税抜経理です。記載が不十分ですみません。 正しくは下記の通りでした。 ・精算システムの仕訳 備品購入費/未払金 仮払消費税/ ・科目振替の仕訳 営業外費用 損害補償金/ 備品購入費            / 仮払消費税 ご教授頂きありがとうございます。大変勉強になります。