回答受付が終了しました

火垂るの墓について 西宮のおばさん宅から出ていき 防空壕のような場所で暮らし 始めて、蛍が死に節子がお墓を 作る前後で母親が亡くなっている 事をおばさんから聞いたと云う

アニメ281閲覧

回答(1件)

0

清太君が手紙を出しに行っていて、節子ちゃんが1人になっていた時だと思います。 余談ですが、清太君はイケメンですよね。 叔母さんの娘さんが清太君と目が合った瞬間、顔が赤くなっていました。 これは清太君に対する恋心だと思います。 そして清太君はオルガンを弾いて叔母さんに怒られても一切謝罪せず、表情も変えない。「太太しくポーカーフェイス」ですね。 これは清太君には、ピッチャーは適任だと思います。 ピッチャーの適性要件として、①太太しさ、②ポーカーフェイスはありますからね。 清太君には、明徳義塾でピッチャーをしてほしかったです。 馬淵史郎監督「松井秀喜は初めから勝負しない。全打席敬遠する。」 しかし清太君なら、それを良しとせず、馬淵史郎監督の指示を無視して、松井秀喜に対して渾身のストレートを投げて、三振を取りに行ったと思います。 もしそうなれば、清太君はマスコミから、「監督の指示を無視して正々堂々と松井秀喜と勝負した男」として評価されていたと思います。 そして清太君はイケメンなので、女性ファンも多数付いて、高知県須崎市の明徳義塾宛に、多数のファンレターが寄せられていたと思います。