江戸時代には、整形外科はないですよね?痔になったらどうするんですか? 江戸時代と言うと漢方が医療ですよね。 漢方で便秘を直したり、うんこを柔らかくできるかもしれませんが、

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

整形外科はなくて、ほねつぎですね。 今で言うなら接骨院で、当時は柔術家(柔道家)が骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷(肉離れ)などに対応していたかと。 幕末で医学を学んでいるならオランダからの資料でどう対処するかって事は多少は分かっていたかもしれませんね。 小さい外科的手術は麻酔なしでやっていた様ですし。 食生活が違うので今より痔は少ないと思いますよ。 塗り薬や内服薬はあったでしょうけど痔に効くものがあったかは謎ですよ。

0

塗り薬や内服薬がありました。 ヒサヤ大黒堂は1611年創業です。