ここから本文です

移動ド唱法ってなんですか??

sh_********さん

2009/5/2814:10:35

移動ド唱法ってなんですか??

閲覧数:
1,358
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

iru********さん

2009/5/2903:35:22

固定ド唱法は、Cをあくまでもドとして譜読みをしますが、たとえばへ長調の場合は、Fをドとする方法です。ちなみに僕は、二短調の曲もFをドにして読みます。なぜなら、どちらもフラットが一つで、音律を意識せず読めるからです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

よるじょさん

2009/5/2821:59:42

アカペラ曲合唱するときには純正律が必要なんで
移動ド唱法でトニック、ドミナント、サブドミナントをしっかりつかみ
適正な音高で歌えることが大切なんです。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/ukulele/chord_progression/03idou_do....

秘密さん

2009/5/2820:10:52

C Dur(ハ長調)ならハニホヘトイロハ、CDEFGAHCを
ドレミファソラシドとやりますが、
例えばG Dur(ト長調)なら、トイロハニホへ♯ト、GAHCDEFisGを
ドレミファソラシド、
F DUr(ヘ長調)ならヘトイロ♭ハニホへ、FGABCDEFを
ドレミファソラシド、

と読む唱法です。
我々はミとファの間、シとドの間が半音で後全音の音階に慣れていますから、
調性があり、臨時記号があまりない歌は、移動ドが歌い易いのです。
ピアノをやっていたり絶対音感がある人は、移動ドも出来ますけれど、
絶対音を基準にした固定ド唱法がやりやすいと言う人もいます。

声楽では移動ド唱法をする人が多く、移動ドをドレミで、絶対音はドイツ式
でいう事が多いです。

丁度、テノールのテッシトゥーラ(キーになる音域)がA,B,H,Cとドイツ式で
言いやすい事もあります。

2009/5/2814:21:32

コールユーブンゲンお持ちでしたら

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1423749704

ト長調の曲ならソの音をドと歌います。

jrk********さん

2009/5/2814:15:00

その調のIの音をドにすることかと。
例えば
C-dur(ハ長調)のCはド、Dはレ
G-dur(ト長調)のGはド、Aはレ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる