ここから本文です

「足りない」と「足らない」はどう使い分けたらよいですか。 例えば「買いたいけ...

kei********さん

2009/6/115:24:38

「足りない」と「足らない」はどう使い分けたらよいですか。
例えば「買いたいけど、お金が足りない・足らない」「冷蔵庫の中にあるバターじゃケーキを作るのに足りないかも・足らないかもしれない」では、どちら?

閲覧数:
422
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ka0********さん

2009/6/116:37:17

かなり古い本ですが「学校文法概説」(朝倉書店 昭和33年)には、次のように
あります。

>「足りる」と「足る」
「足る(五段)」は、文語(四段)の流れをくみ、「費用が足らない」「もの足らぬ
思い」「彼の仕事ぶりをうかがうに足る」など、未然形・終止形がまだ根づよく
行われているが、「足りる(下一)」のほうが「足りない」「足りた」「足りる」
「足りれば」と活用がそろっており、やがてこれに統一されるだろう。
「借りる(上一)」も「借る(五段)」も、事情は同じく、今日では、前者である。

つまり、「足りない」でも「足らない」でもかまいませんが、上記書によれば今後
「足らない」は使われなくなるだろう、ということです。なお、両活用形は次のとおり。

五段:足ら(ない)・足ろ(う)/足り(ます)/足る(。)/足る(とき)/足れ(ば)/足れ
上一段:足り(ない)・足り(よう)/足り(ます)/足りる(。)/足りる(とき)/足りれ(ば)
/足りろ・足りよ

質問した人からのコメント

2009/6/6 15:16:37

大変勉強になりました、ありがとうございました。活用も書いてくださったka04zuさんをベストアンサーにさせていただきましたが、他にも最初にご回答下さったfontomanieさんもBAに選ぶことができたら、、、という気持ちでいっぱいです。お二方ともどうもありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

fon********さん

編集あり2009/6/116:35:22

もともとは「足らず」でした。
それが「足らぬ」になりました。
関東で「ぬ」を「ない」と言い、「足らない」となりました。
関東で「足る」を「足りる」と言うようになった(*)結果、「足りない」になりました。
したがって現在の共通語では「足りない」のほうが標準的です。

使い分けは不要です。


*
「飽く」→「飽きる」 (「飽くまで」「飽くなき野望」)
「借る」→「借りる」 (「虎の威を借る狐」)
「満つ」→「満ちる」 (「五指に満たない」)

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる