ここから本文です

ウラン235はとても高価だと聞きます。学校の授業のネタとして使おうと思っているの...

ueh********さん

2009/6/222:13:03

ウラン235はとても高価だと聞きます。学校の授業のネタとして使おうと思っているのですが、

大体100g辺りいくらぐらいになるんですか?教えて下さい。

補足取り寄せとかしようという気は全くありません。
ただ、核兵器製造には莫大なお金がかかる、ということを説明したいだけなので、大体の金額が把握できればいいなっと思って質問してます。
言葉が足りず、すいませんでした。



ちなみに、この元素が何年か前のテレビで「世界で一番高い物はウラン235!」


とやっているのを見たからに過ぎず、本当に高価なのかはわかっていません。

無知な私ですがどうぞよろしくお願いします。

閲覧数:
10,754
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

dea********さん

2009/6/223:31:06

現在ウランの価格は1ポンド当たり50ドルくらいです。1ポンドは0.45[kg]であるので1[kg]当たり約112ドルです。1ドル100円として計算すると約11200円です。ただしこのウランはU308です。ウランの分子量を238として計算すると大体84%がウランです。さらにこのウランの内の0.7%がウラン235ですからざっと計算すると、1kg当たり190万円で100g当たり19万円です。

ただウランを抽出する過程で厳密な放射線管理のもと特別な処理を施したりしますから付加価値がついて値段は上がると思いますが、世界一高いというわけではないです。核兵器に使用するのは現在ほとんどがプルトニウム239です。ウラン238に中性子を照射してプルトニウム239にするのもお金は非常にかかると思いますのでその観点から説明されてもいいかと思います。

他に価格の高い物質としてはレアメタルのロジウムが1g当たり23000ぐらいします。
私が記憶している世界で一番高い物質はカリフォルニウムという物質で、μg 単位でしか使用しませんが100gに換算すると7兆円します。中性子を自発的に放出するので用途は原子炉における核分裂反応の最初の中性子を取り出すのに使ったりします。

質問した人からのコメント

2009/6/3 15:17:25

わかりました。


助かります!

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

kat********さん

2009/6/222:38:15

こんばんは。

日本国内での「放射性元素」の取り扱いの場合には、「消防法」及び「放射性元素取り扱い規定」によって、「危険物」の「甲種試験」に合格していなければなりません。その上で、取り扱い責任者を定め、遅延なく・・・「消防庁長官」及び「経済産業大臣」に報告し許可を得なければなりません。

それらを満たしている場合には、「放射線源」としての「ウラン235」を「ミリ・グラム」単位で、ラジオアイソトープセンターなどから取り寄せることが出来ます。

なお、電源などで「ウラン235」を使用する場合には、「原子力安全保安院」の審査及び取引、使用量などの監査を定期的にうけなければなりません。

詳しくは、
* 電子政府の窓口:http://www.e-gov.go.jp
* 経済産業省:http://www.meiti,go.jp
* 消防庁:http://www.fdma.go.jp
* 文部科学省:http://www.mext.go.jp

の各担当窓口まで。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる