ID非公開

2022/11/2 17:54

1111回答

親の車に乗っていたのですが、人生初のフォグランプ付きの車に乗り換えました。 納車時から既にフォグが下向きで点灯していたので、

補足

2400Kの車検対応のフォグを予定しております。 因みに車種はRAV4です。

カスタマイズ | 新車412閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

質問に関する車種のQ&A

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(10件)

光軸がしっかりして無いので雨、霧以外で点灯されるのは迷惑ですね。 私のも付いてますが濃霧の時だけ使用です。

先代車(トヨタRUSH)には、標準装備でフォグランプが付いていましたが 使ったのは、朝靄が発生した時と、冬場で吹雪いた時くらいしか 使っていませんね あと、常に点灯させていて迷惑なのはリアフォグランプの事で 通常のフォグはそこまで迷惑とは感じませんね

純正フォグであればヘッドライトの補助として直近を照らすものです。 霧の時は役に立ちません。 常時点灯で構いません。法的に問題がなく、ヘッドライトに比べて他車の迷惑になることもないからです。 路地などの走行では安全性が上がります。 社外品の高光量のものにしたら迷惑ですから霧と雪道など以外では使用できません。

フォグ・・・・・日本語では霧 霧の中でも濃霧の状況下では、視界の確保が難しくなってしまいますが、 この時に通常の前照灯(ハイビーム)で遠くまで見ようとすると、 霧の水分に光が乱反射してしまいかえって見えづらくなってしまいます。 そこで、フォグランプの出番です。 これは、上下の照らす範囲を通常のライトよりも狭め、 左右に広く照らし出すような構造になっており、 光の乱反射を防いで視野を確保できるためです。 これは 道路運送車両法で決められていて常につけていれば取り締まりの対象になりますよ。

>なにも考えず常にフォグランプを点灯させていました あぁ(^^;) >どのような時に点灯させるのでしょうか? ちょっと極論ですが、あれは前方を照らす物では無い、と考えて下さい。 霧が黄色に光っていれば、対向車が来ているなと、対向車に判らせる事が出来る。その為に灯す物です。し、だから黄色にもする。 大体、目の前に光のカーテンを広げる様な物ですから、その向こうが見える訳が有りません。d(^^;) >文字通り霧、雨などで視界が悪い時のみの点灯でしょうか? 上記の通りなので、雨でも不要。霧でノソノソ、トロトロとゆっくり移動する時にのみ効果的、なのです。 だから使った事がありません、私。f(^^;) 点けたり消したりしてみれば、自分が視認してる範囲を照らしていない事が判ったりします。し、ヘッドライトと同じ様な角度に上を向けてしまうと、本当に対向車に迷惑極まり無い照光特性に成ってしまいます。(ワイドな配光) 霧の向こうを照らすなら、霧が薄い地上スレスレから配光がスポットな物で照らす事。霧の下を掻い潜る事を狙う。 とは言っても、低い位置は飛び石で壊れ易いし、クレスト(丘)で影を作ってしまい易いので、余り現実的でも無い。。。んですね。 理を考えて下さいな。

猛吹雪の中でもお仕事として走り回る物に、スキー場で使われる圧雪車 https://www.oharacorp.co.jp/products/snowvehicles が在ります。 明るく照らせば雪面は良く見える物の、降雪も照らすと前が見えない。 この為に、速くても20km/h以下、という走行性能であっても、降りが弱まって視界が回復する迄、20分でも30分でもゲレンデ内で立ち往生してしまう事も在るのです。(見えないままじゃ崖から落ちる)