ここから本文です

コンサーティーナについてです。 アイリッシュ民謡などでコンサーティーナを使用...

azm********さん

2009/6/1519:06:31

コンサーティーナについてです。
アイリッシュ民謡などでコンサーティーナを使用されますが、
タンゴやフラメンコで使用する場合ってありますか?

閲覧数:
617
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kon********さん

編集あり2009/6/2210:51:09

タンゴで使用されるバンドネオンはコンサティーナの仲間と考えて良いと思います。
コンサーティーナやメロディオン、バンドネオンなどの民族系アコーディオンは現在のアコーディオンの先祖のようなもので、押し引き異音のものはよりハーモニカに近い原始的なアコーディオンだと思います。

このようなコンサーティーナに近い楽器を使う音楽は、アメリカ南部音楽のザディコ、テックスメックス(共にメロディオン)、ケルト音楽にはコンサーティーナとメロディオンが併用されていると思います。
タンゴのバンドネオンは有名ですがインドにもアコーディオン族の楽器があります。

一般的にコンサーティーナはイギリス発祥の楽器ですが、同族の楽器は世界中で使われているということです。
日本で買えるコンサーティーナ でイタリア製のものがありますから、イタリア民謡などでも使われているのでしょうね。

フラメンコでコンサーティーナのようなダイアトニックアコーディオンが使われるという話は残念ながら聞いたことがありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる