ここから本文です

長期金利の上昇は 株式にはマイナスですか?

isa********さん

2009/6/1520:09:01

長期金利の上昇は 株式にはマイナスですか?

なぜ長期金利が今上昇しているのか
それは株式にどのような影響があるのか
教えてください

閲覧数:
474
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nan********さん

2009/6/1612:00:08

こんにちは

これは、一概にはいいか悪いかは言えません。

但し、今回の長短金利差は世界中で起こってますよね。
サブプライムの影響で景気後退が鮮明になった事で金融が滞り、金融政策も低金利政策を各中央銀行が講じたが実体経済には向かわず、投機に再び向かっているわけです。
そうなると、デフレギャップは全く埋まらずに貯蓄や投資に向かうという悪循環。

そこで、今度は政府が赤字国債を乱発して市場に売り出すわけですから需給関係から国債価格は下がります。
インフレを抑制する、若しくはインフレ期待の長期金利上昇なら、株にはインフレヘッジという構造的な性格がありますから株価には好材料ですが、そういった意味では今回は国債の信用が落ちたことに起因しますから、悪材料と捕らえられています。

また、実際に長期金利が上がると、実需でも貸出金利やローン金利が連動して上がるので、企業や個人の消費にも抑圧的に作用しますからデフレギャップは埋まりません。

これが、極端になるとインフレではなく消費の伴わない物価高…スタフグレーションに向かう可能性があるので楽観視は出来ないと言うことですね。

また、この場合には株安、債券安、通貨安などの全面安などもありますから、恐慌となるわけですね…発展途上国ではしばしば見られますが先進国でも現状はそのリスクが高まってます。

最後に知恵袋に金利のことに詳しい回答がされてました…こちらの方が端的で分かり易いかも知れません。

参照:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1226987372

質問した人からのコメント

2009/6/16 13:00:57

大変ありがとうございました、参考URLも添付いただきましたことも含め
難しいですが よく考えてみます

maihimenatsumiさん もありがとう
だけど、読み解くだけの知識が無くごめんなさい 難しすぎてわかりません

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

mai********さん

2009/6/1607:18:27

10年間で以下の投資なら、どれが得でしょうか?

①10年もの長期国債を買って、クーポンを受け取る。。。利回りを仮に1.5%とする

②株式を買って、10年間寝かす。 配当利回りは予測できないけれど、仮に2%とする。
株価は購入時の価格=10年後の価格に大きな変動がないとする。

③工場を建設するのに銀行から2%の金利を払って事業を行う。
金利を払っても、事業が旨く行けば、10%位の利益率は確保できると読む。

さて、あたなが100億円を仮にお持ちになっていれば、株に投資しますか?国債ですか? 事業ですか?

そんなところから、長期金利を考えてみてください。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる