ここから本文です

加藤廣の「信長の棺」の最後のほうで、 (寺でなくなった寺、本能寺。今は両寺と...

tok********さん

2009/6/1723:28:07

加藤廣の「信長の棺」の最後のほうで、
(寺でなくなった寺、本能寺。今は両寺とも陰も形もありませぬが、当時は南蛮寺から二筋、七十間ほどの至近距離)
と書かれていますが、

本能寺は寺ではなかったのですか?だったら今も寺ではないのですか?
両寺とも、ということは本能寺は2つあったのですか?
南蛮寺からの距離はどのくらいだったのでしょう?

最近になって織田信長の小説を読み始めたのでまだまだ知らないことだらけです。(今までは幕末ばかりでした)
どこまでが史実か、どこからが小説かがまだわかりせん。
教えていただけると助かります。

閲覧数:
515
回答数:
3
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sou********さん

編集あり2009/6/1802:31:18

☆「寺でなくなった寺」と書かれているのには、前の回答者の方が言われているように防御機能が強化されていったからだと思いますが、信長が宿泊所にした事により普通の寺とは役割が違う存在になってしまった、というニュアンスも含まれていると思います。

☆本能寺は現在は全然違う場所にあります。もちろん現在は特別な役割などは持たずごく普通の寺になっています(信長ファンや歴史好きが訪れるスポットではありますが)。

☆「両寺とも」という部分はそのすぐ後に書いてある「南蛮寺」と合わせて「両寺」と言っているのでしょう。

☆私は京都市内在住なので2回ほど行ってみましたが、本能寺と南蛮寺の距離は150mぐらいでしょうか。両寺とも確かに陰も形も無いですね(^_^;)。ただ本能寺の跡には石碑が、南蛮寺の跡には立て札の説明板が立てられています。

質問した人からのコメント

2009/6/18 23:15:49

抱きしめる このことを下地にしてまたいろんな本を読んでみたいと思います。
皆さんの回答はとてもわかりやすくて良かったですが、距離まで教えてくださったこの方にさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

yon********さん

2009/6/1813:09:48

本能寺が、今とは違う場所に陣容も違っていたことは、発掘調査からも明白ですね。
「寺」という概念が、現在の私たちの身のまわりにある社寺仏閣のようなものだけでなく、「僧兵の基地のような寺院もあった」と考えれば良いかと思います。
何せ平安遷都以来、京の都は一番治安の安定しない場所だったのでしょう。
源平合戦、南北朝の動乱、応仁の乱・・・都は時代と共に戦場でした。
寺社勢力が自衛化・武装化していても何ら不思議ではありません。
信長ともあろうものが、いかに覇者としての威厳があったにせよ、手勢数百騎だけで行動するとは考えられません。
これも本能寺に一応の防御陣容がとれる設備があったからこそ。
「洛中は、自分にとって敵対勢力の無い安全な場所である」と考え、身辺警護の従者だけで本能寺に滞在したのでしょう。
この信長の手の内を知り尽くした秀だから謀反の勝機があった訳でしょう。
京都には、今も「坊城通り」という道があります。
僧兵といったものも過去には存在したわけですから、寺院が砦としての機能を有していても不思議ではありません。
また大坂城は、石山本願寺の跡地にできましたが、この城郭にも近い砦が難攻不落の要衝であったから秀吉が築城したくらいです。
本能寺が寺でなくった寺であってもおかしくないと考えます。

isb********さん

2009/6/1800:21:33

『信長の棺』の細部までは覚えていませんが・・・・・・

以下は推測です。


>寺でなくなった寺、本能寺

信長は京を訪れることが多かったのですが
滞在するための”城”を築くことはせず
既存の寺を定宿としていました。

本能寺のほかにも妙覚寺が定宿として使われていたと伝えられています。
(妙覚寺は、本能寺の変の際、信長の嫡男信忠が滞在していました)

これらの寺院が定宿として利用された理由の一つに
建物本来の防御機能が高かったことがあると言われていますが
信長はさらに防御機能を高めるために堀を設けるなど
”城”に近い設備に”改造”していたとも言われています。


つまり
「本能寺」は”寺”ではあったものの
実質的には”城”に近いものだった・・・・

それで
>寺でなくなった寺、本能寺
という表現がなされているのではないでしょうか。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる