ここから本文です

非局在化の意味がわかりません。 大学の試験勉強をしていて、 マルコフニコフ則...

end********さん

2009/6/2116:21:14

非局在化の意味がわかりません。
大学の試験勉強をしていて、
マルコフニコフ則の炭素陽イオンはなぜ置換基が多い方が安定なのかという理由のところで、
『炭素陽イオンは、陽電荷が1つの炭素上に集中されるのではなく、陽電荷がその分子中の他の原子上に非局在化できるときに安定化される。』
とあるのです。
困っていますので解説お願いします。

閲覧数:
35,658
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sue********さん

2009/6/2117:13:58

局在化(localization)とは、局所的に存在するようになること、を指します。
非局在化(delocalization)とは、その逆の意味で、まんべんなく広く存在するようになること、です。

お尋ねの場合は、陽イオンのプラス電荷を、周囲の置換基みんなで少しずつ負担しあうこと、に当たります。その結果、一つの置換基(あるいは水素原子)が全部をしょいこむよりは、安定になる、ということです。

質問した人からのコメント

2009/6/21 17:33:26

ありがとうございます。

「非局在化」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

sky********さん

2009/6/2117:19:05

あなたの辞書に辞書って文字はないんですかね。

「局在」
限られた場所にあること。かたよった所にあること。
(大辞林)

つまり陽電荷が分散するってこと。
文脈からしてもなんとなくわかりそうなもんだが。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる