ここから本文です

ダイヤの模造品で有名なキュービックジルコニアのことを、CZダイヤモンドなどと、...

ait********さん

2009/6/2500:45:41

ダイヤの模造品で有名なキュービックジルコニアのことを、CZダイヤモンドなどと、あたかもダイアモンドと同じ特性があるようにうたっている製品をよく見かけます。

ただ、反射率が似ているだけで、価値は非常に非常に非常に比べものにならないぐらい安価なのにもかかわらず、あたかも結構な価値があるような表現をしています。

完全な別物質であるにもかかわらず、CZダイヤモンドといってダイヤモンドと付けるのはいいのですか?
キュービックジルコニア又は、模造ダイヤモンドと表現する方が適切ではないのですか?

閲覧数:
997
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

aso********さん

2009/6/2500:59:46

おっしゃるとおりです。
こういう表示はほぼ詐欺まがいです。
キュービックジルコニアなどダイヤモンド以外のものにダイヤモンドとつけるのは問題があります。
(日本ジュエリー協会の消費者相談のページにも、そういう表示はいけませんと書いています)
ただし、これらを規制する法律が景表法の優良誤認くらいしか思いつかないです。
他にもあるのかもしれませんが・・・

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる