ここから本文です

中学3年間吹奏楽でユーフォを吹いていましたが 高校生になって一切関わらなくな...

kyk3564さん

2009/6/2517:16:03

中学3年間吹奏楽でユーフォを吹いていましたが
高校生になって一切関わらなくなってしまいました。
ですが高2になった今、本格的にではなく
趣味程度でまたユーフォを吹こうかなと思っています。

そこで、持ち運びに便利だと思い
マーチングユーフォを購入しようかと思っているのですが、
やはり吹奏楽のユーフォに比べると
音色や音量、吹き具合なんかに差は出るのでしょうか?
(ちなみに吹いていたユーフォは40万くらいのベッソンでした。)

今後吹奏楽の世界に入ることはないと思いますが
やはり吹奏楽のユーフォを購入した方が良いのでしょうか?

マーチングユーフォの平均価格やおススメのメーカーなんかも
教えていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。

閲覧数:
3,087
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

euphstudyさん

2009/6/2719:00:20

マーチングユーフォニアムが普通のユーフォニアムと比べて持ち運びに便利ということは、あまりないと思います。マーチング系の中低音楽器はケースがごついです。メンバーがトラック等に積み込んで移動することが多いからでしょうか、持ち歩くには不便です。ソフトケースを使うと楽でしょうけれど、それなら普通のユーフォをソフトケースに入れて持ち歩くのと大して変わりませんから、マーチング楽器を使う意味があまりないでしょう。特にマーチング楽器のスタイル等にこだわりがないのなら、普通のユーフォの方がよろしいのではないでしょうか。

楽器本体についてですが、マーチングユーフォニアムには、2種類あります。トランペットのように構えるタイプと、肩に担ぐタイプ(マウスパイプを動かすことで、普通のユーフォニアムのようにも演奏できる)です。

トランペットのように構えるタイプ → 普通のユーフォよりも若干小さく、やや軽く作られています。とは言え、(工夫はされているのでしょうが)構えるのが楽ではなく、かなり重く感じます。私のような小柄な者は、一曲吹ききるのがかなり辛いです。ケースがごついです。

肩に担ぐタイプ → 普通のユーフォと同じ大きさで、重さも殆ど変わりません(4番ピストンがないので、ベッソンよりは軽いです)。肩に担ぐので、重さは何とかなりそうですが、ピストンの操作にかなり違和感があります(慣れでなんとかなるでしょう)。吹いている格好があまり格好よくありません(ということで、出来るだけトランペット型のモデルを使う傾向にあります)。ケースはユーフォと同じです。

いずれも、残念ながらベッソンのような深みのある音は出せません(用途が違いますので)。他に、マーチングバリトンという、トランペット型でやや管が細いものもありますが、これもなかなか重いです。ただ、こちらの方が音色に味があり、ニュアンスの面では、ユーフォニアムと同じような感覚で演奏できるように思います(ジャズやポップスで使った場合の、あくまで個人的な感想です)。

マーチングユーフォニアムのメーカーは、国産はヤマハのみで、あとは海外(KING, DEG)が代表的です。いずれも、トランペット型のものは、40万円近くします。ヤマハの肩に担ぐタイプが20万円台半ばというところです。台湾のジュピターというメーカーのものもよいのですが、日本では受注生産扱いで、時価です。

他に、安い中国製のものがあります。「遊び」で使うなら、こういうものも良いかもしれません。管が外れやすい、パーツが折れやすい、メッキやラッカーが剥がれやすい、などの心配は大いにありますが、音色はまぁそこそこでした。こういうものは海外のオークションなどで、10万円程度で簡単に手に入ります。ただし、くれぐれも自己責任で。

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ravel2225さん

2009/6/2612:51:28

他の回答者様と同様、マーチングユーフォと普通のものは別楽器だと考えていいと思いますので、特に今後マーチングをメインで活動されるのでなければ、お勧めしません。

持ち運びについても普通のものとあまり変わらないと思いますので、ソフトケースなどの購入で解決できる問題かもしれませんね。

購入されるのでしたら、一度試奏をされて、自分のイメージに合うか確認してくださいね。

ちなみに、おすすめはヤマハの321Sです。この楽器は価格と品質のバランスがとてもいい楽器だと思います。

ご参考まで。

kinnkannteiさん

2009/6/2518:14:37

ご存知とは思いますが、一応ヤマハのマーチングユーフォニアムのページです。

http://yamaha.jp/product/winds/marchingbrass/euphoniums/

ごらんになってわかると思いますが、普通のユーフォニアムと変わらない大きさです。
201は普通のユーフォニアムのマウスパイプを変えただけ。
202はピストンの位置を変えただけ。ピストンまわりの形が違うので市販のソフトケースに入らないかもしれません。そうなったら202のほうが持ち運びは不便です。
持ち運びの便利さ・不便さは変わりません。


> 今後吹奏楽の世界に入ることはないと思いますが

とのことですが、ユーフォニアムは英国式ブラスバンドか吹奏楽が主な活躍の舞台ですね。一人で吹いていると物足りなくなるでしょうし練習場所にも困るでしょうから演奏団体に所属することを予想しておいた方がいいと思いますよ。
マーチングユーフォニアムは(コンバーチブルタイプはともかく)その名の通りマーチングの世界でしか使わないと思っていいでしょう。普通のユーフォニアムよりも活躍範囲が狭いですから、お買い求めになるなら慎重に。


もし1本目として購入するなら、普通のユーフォニアムをお勧めします。一番お手頃なのはヤマハのYEP-321かな。

プロフィール画像

カテゴリマスター

tezcelloさん

2009/6/2518:06:48

> 音色や音量、吹き具合なんかに差は出るのでしょうか?
かなり差を感じるのではないでしょうか?
特にコンバーチブルで無いマーチングユーフォは「なんとな~く、ユーフォっぽい」くらいの全く別の楽器だと思います。
それを質問者さんが『我慢できる』かどうかでしょう。
僕なら「持ち運びに便利」と「音色や吹奏感」なら、後者に重きを置きます。というか、あの音色がなかったらユーフォを吹いている気がしないのでトロンボーンにしてしまうでしょう。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。