ここから本文です

パスポートについての質問です。 夫婦二人分のパスポートを取得したいのです...

wao********さん

2009/7/316:53:10

パスポートについての質問です。


夫婦二人分のパスポートを取得したいのですが、住民票の写しは二枚必要なんでしょうか?

あと他に必要な書類は何がありますか?
二人ともパスポートをとるのは初めてです。

閲覧数:
8,713
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

編集あり2009/7/318:23:49

住民基本台帳ネットワークシステムを利用する場合は住民票の提出はいりません、新規ですので戸籍謄本(抄本)は必要(一緒に申し込む場合は1通で可)になります。

その他詳しくは外務省 パスポートAtoZ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/index.html

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

qwe********さん

2009/7/317:44:51

新規で必要になるのは以下のようなものです。
1.一般旅券発給申請書 1通
2.戸籍謄本又は抄本 1通
3.住民票写し(住民基本台帳ネットワークシステムの運用を開始した都道府県の申請窓口で申請をされる方は、原則不要) 1通
夫婦で同時申請の場合、1通でいいのかは分りません。
4.写真(45ミリメートル×35ミリメートル) 1葉
5.身元確認書類(運転免許証等)

1..一般旅券発給申請書について
申請書はパスポート申請窓口で入手できます。
申請書は5年有効なパスポート申請用と10年有効なパスポート申請用の2種類に分けられています。
*20歳未満の方は、5年有効なパスポートしか申請できません。

4.写真について
図 パスポート申請用写真の新規格
パスポート申請用写真の規格変更
(1)パスポート申請用写真の顔の縦の長さ(頭頂から顎(あご)までの距離)の変更
IC旅券の導入と共に、国際標準に従い、申請用写真の顔の縦の長さを写真縦(45ミリメートル)の70~80%(34±2ミリメートル)に改めました。従来の写真規格56~64%(27±2ミリメートル)に比べ、顔の占める割合が大きくなりましたのでご留意ください。

(2)その他
パスポート申請用写真に関するその他の注意事項につきましては、以下を含めほぼ従来どおりです。詳細につきましては、「旅券用提出写真についてのお知らせ(PDF)」をご覧ください。

申請者本人のみを撮影したもの
6カ月以内に撮影したもの
正面、無帽、無背景
縦45ミリメートル×横35ミリメートル(ふちなし)
カラーでも白黒でも可
鮮明であること(焦点が合っていること)
明るさやコントラストが適切であること
影のないもの
背景と人物の境目がわかりにくくないもの
眼鏡のレンズに光が反射していないもの
平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)
サングラス、マスク及び前髪などが目を隠すなど顔が確認しにくくないもの
ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないもの
変色していないもの、傷や汚れのないもの
デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの
デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

画像は写真サイズについての説明用です。単位はミリメートルです。

5.身元確認書類(運転免許証等)について
申請者本人に間違いないことを確認できる書類
(有効な書類の原本に限ります)

(1)1点で良い書類(一部省略)
運転免許証、船員手帳、写真付き住基カードなど

(2)2点必要な書類((1)の書類がない場合)
AとBの各1点、又はAから2点を提示して下さい。

A 健康保険証、国民健康保険証、共済組合員証、船員保険証、後期高齢者医療被保険者証、国民年金証書(手帳)、厚生年金証書、船員保険年金証書、恩給証書、共済年金証書、印鑑登録証明書(この場合は登録した印鑑も必要です)等
B 次の内写真が貼ってあるもの
学生証、会社の身分証明書、公の機関が発行した資格証明書等

申請書の代理提出について
申請者が配偶者、二親等以内の親族、その代理人に依頼して申請書を提出する場合においても、申請書に申請者本人が記入しなければならない事項がありますので、本人記入の上、パスポート申請に必要な書類とともに各都道府県の旅券申請窓口に提出して申請を行って下さい。
代理人についても、本人確認書類が必要となりますので、持参してください。
代理人による提出が認められない場合もあります。詳しくは各都道府県旅券窓口にご相談下さい。また、代理人による申請書提出を行った際、都道府県旅券申請窓口において、申請者本人による確認を求められる場合には、申請者本人が窓口に出向くようにして下さい。

パスポートを受け取る時には次のものを持って、本人が必ず交付(申請)窓口においで下さい。

1. 申請の時に渡された受理票(受領証)

2. 手数料(必要額の収入証紙及び収入印紙を受領証に貼付して下さい)

「一般旅券の発給申請についての照会及び事務所の開庁日、受付時間並びに交付地市町村名等についての照会は住民登録をしている各都道府県の窓口までお願いします。なお、外務省では一般旅券の申請受付は行っておりませんのでご注意ください。」

市町村名を補足して下されば窓口の場所などは回答出来るかと思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる