ここから本文です

中国 ウイグル自治区問題

san********さん

2009/7/1402:48:51

中国 ウイグル自治区問題

どのようなことが原因ででこういうことが起きているのですか?
五輪前にも他のところで暴動騒ぎがありましたが
このようなことが起きている原因にどういうことがあるのでしょうか?
どういう歴史でこのようなことになっているのですか?

このようなことになったのはどのくらい前にさかのぼりますか?

閲覧数:
4,919
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

kos********さん

2009/7/1406:48:27

第二次世界大戦後ですね
ウイグル(東トルキスタン)も、チベット(質問者さんの言うほかのところはチベットだと思います)も、独立国だったんです。
その独立国を、中国が侵略して中国の国の一部としちゃったんですよ。
もちろんチベット人もウイグル族も怒って反発しますが、反発したら最後共産党の毛沢東に殺されてしまっていたんですね
だから反論できなかった訳です
そして最近民族浄化といって、漢族と同じ人種にしようと中国政府が行っていたり、中国共産党の勢力が弱くなってきたり、貧富の差が広がりすぎたりしてるため、住民は蜂起して独立を獲得しようとしているんです
歴史がかなり絡んでますね

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

na_********さん

2009/7/1416:08:42

ウイグルの問題は、前漢の時代(2000年ほど前9にさかのぼります。
現在のウイグル自治区の地は、西域と呼ばれ、シルクロードの一端でした。
西域を通してローマやペルシャの文化や産品が中国に入ってきて、また西域を通して中国の産品が輸出されていました。
そこに匈奴が参入し、産品の交流を妨害したり、自分たちで税をかけたりしたため、漢が怒り、匈奴を討伐し、西域を漢が直接統治しようとします。
西域の諸都市をめぐり、漢と遊牧民族との戦いが、延々と続くことになります。
このころの西域では、都市ごとに支配民族が異なり、優勢な民族というものはありませんでした。
唐の時代までは、おおむね漢民族が支配していましたが、諸都市の自治が優先されていました。
唐の勢力が衰えると、トルコ系のウイグル人が大挙して西域に進出し、西域全体でのトルコ化が進みます。
その過程で、トルコ系民族のウイグル人と、西域西方に広がっていたソグド人との混血が広がり、現在のウイグル人が形成されます。(西域侵入前のウイグル人は、モンゴロイドでした)
西域に侵入したウイグルは、しだいに勢力を広げ、てゆきます。
その後一時期元の支配下に入りますが元では色目人として、中国人よりも優遇されていました。
元の滅亡後明の支配下に入りますが、実際は明に朝貢するだけで、事実上独立国でした。
明が勢力が衰えると、ウイグルの一部であるジュンガルが勢力を拡大し、チベットや清に対して攻撃を行うようになります。
特にチベットは、首都ラサにまで攻め込まれ、ダライ・ラマが捕虜になってしまいます。
そのためチベットは、清の属国となる事で、清と協力してジュンガルと戦います。
結局ジュンガルは破れ、ウイグルの地は、清の領土「新疆」となります。
現在の中国は、清の領土を継承したとして、ウイグルの地を支配しています。

現在のウイグル自治区の状況は、漢族の大量殖民と、漢族の経済発展にウイグル族が取り残されている事が根底にあります。
つまり、漢族とウイグル族との経済格差が広がってきているために、ウイグル族に不満がたまっているのです。
ただ、これは、ウイグル族側にも問題があり、ウイグルにはウイグル絶対主義的な考え方が広がっていて、漢族ばかりか、他の少数民族(特にカザフ族)との関係が険悪になってきています。
そのため、本来ウイグル族と同じトルコ系イスラムの民族の国であるカザフスタン、ウズベキスタン、キルギス、さらにイラン系のダキスタン、モンゴルなども、ウイグル人に批判的立場をとっています。
さらにチベットとウイグルも仲が悪いのが実情です。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる