ID非公開

2023/9/5 22:11

99回答

自転車で小学生くらいの男の子とぶつかってしまいました。(相手も自転車)

交通事故 | 交通、運転マナー321閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

細かいことはどうでもいいです。 ゴチャゴチャと理屈や法律論を述べてる人の回答なんて見る必要はないです。 子供の母親が言ったことが全てですよ。 スピードの出し過ぎは良くない。 文面からすると、貴方も未成年でしょ? 母親の物言いからして、後になってどうこうと言うことはないですよ。 もう終わった話でいいです。 今後は狭い道でスピード出し過ぎはやめましょう。 それだけです。

それは自転車も車両扱いですから車と同じ扱いです。自動車で事故したのと変わりませんから警察連絡してなければ逃げたのと同じですから自転車でも轢き逃げで逮捕の事例はありますよ。 又当然怪我など被害があれば損害賠償の対象にもなりますし。

>私は左側の広めの歩道を走っていました。 相手からしたら右側の歩道を走っていたことになります 左側の広めの歩道ではなく広めの歩道の左側ですね? 避ければぶつからないのですからぶつかった原因は貴方のスピードの出し過ぎではありませんよ。 >「止まれないくらいスピードだしてたらあかんで。」 これは貴方・男の子どちらに言ったのですか? どちらにも言えることです。 歩道で自転車同士が向かい合ったら相手を右に見てすれ違うように推奨されています。 つまり左側通行していた貴方が正解です。 そしてすれ違う時に左に避けたのであれば貴方の行動は間違っていません。 しかし困ったことに法律では左側通行に関係なく歩道側を通行するように決められています。 ここの回答者にもいますが、安全を無視してこの矛盾した決まりにこだわる人もいるので 止まるのがベストです。

まず、自転車は車道が原則ですが、やむを得ず歩道を通行する時は、徐行し、かつ歩行者などとの安全を確保しないといけません。 やむを得ない場合には、「13歳未満の子供」という条件があるし、またその場合は、道路の右側を通っても構いません。 という事は、相手の子供は右側通行でも一応ルールの範囲内て走っていた事になりますね。 一方、あなたの方は、本当にやむを得ず歩道を走っていたのか?(車道を走れなかったのか)と、徐行せずスピードを出しすぎていたという事から、違反をしていた可能性が高いですね。 という訳で、もし事故として見なされた場合は、おそらくあなたの方が過失割合が高い(悪い)と判断されるでしょうね。 ただ、その場で相手の親が警察を呼ばなかったのなら、後から何かあっても警察沙汰になる可能性は、ゼロとは言わないけど限りなく低いと思いますよ。 まあ、これに懲りたら、車道を走るか、歩道では徐行を徹底する事ですね。

親がいた上でお互いに確認し合って別れたのだから大丈夫です。 自転車が歩道を通行する場合は、車道寄りの部分を徐行(すぐ止まれる速さ)することになっているので、『スピード出し過ぎなんちゃう!?』と言われたのももっともなことです。ちなみに、歩道では自転車の相互通行は認められているので車道に対しての右側左側は関係ありません。自転車同士のすれ違いは左側に避けるのが原則ですが、お互いに知っていなければ成り立たないことなので止まるのが一番だと思います。