ID非公開

2023/10/17 22:32

11回答

両親媒性ペプチドの配列で、C末端にロイシンを配列したものは細胞への送達が悪く、リシンとロイシンの間にヒスチジンを配列した、末端が親水性、

生物、動物、植物 | 化学25閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/10/21 1:06

ご回答ありがとうございます。 取り込みが悪かったものは、K(4)L(6)H(4)で、取り込みが良かったものはK(4)H(4)L(6)です。 どちらともN末端はリシンです。 細胞内に取り込む時は、ペプチドと脂質を複合化させて、さらにそこにDNAも複合させています。