回答受付が終了しました

熊を武器使って駆除するのは卑怯じゃないですか?素手でやりなさい!相手は素手なんだから。 なら俺がやれって?やるわけないだろz

動物 | 事件、事故788閲覧

4人が共感しています

回答(11件)

熊は、爪と牙という武器を持っています。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

駆除は勝負事ではなく、対等である必要はないので、道具を使って対じすることは卑怯ではないと思います。 家に、プロレスラーのような大男が素手で強盗に押し入ったとして、自分や家族の身を守るために、素手で追い払わないのは卑怯だとか、立てこもった犯人に対して素手で立ち向かわない警察官を卑怯だとか言わないです。意思疎通できるであろう人間同士で対等であるのに。熊は犯罪者ではないですが、自分本意に他人の物を奪い、破壊し、相手を攻撃し人の命を奪うところは犯罪者と同じだと私は思います。 熊と人間を対等に思うと、生きるため、子熊を守るためにしてるだけなのに駆除はかわいそうに思います。でも、実際人間と意思疎通できなく凶暴になる熊と人間が共存するには、捕獲し檻の中でたらふく餌を与え続けていくのか、人間と出会わない山奥をにかえすしかありません。やっぱり、人間界との一線(人間の脅威)を超えてしまった熊は、駆除しかないのかと私は思います。

山で熊に遭遇してしまった時 こっちが武器を持っているとは限りません。ですから素手で何とか対処する方法も考えておかなければなりません。 熊に素手で勝てる人がいるとしたら井上尚弥だと思います。熊の攻撃を敏捷にかわしては急所にパンチを入れる これを数回繰り返せば熊は気絶するか戦意喪失して逃げて行くかになると思います。 つまり私が何を言いたいかというと 熊に遭遇したらいかに上手く逃げるかという事だけです。 駆除するには猟銃しかないので卑怯ではないと思います。

私は3分3ラウンド制にすべきだと思います。さらに立ち技とMMAをまぜた総合ルールが理想になってきます。 その場合100㎏超級もしくは無差別級をもうけ、 口にはさるぐつわを装着し、手足の爪を切るかグローブを装着します。 問題はノックアウトならば判定しやすいですがギブアップやタップが熊自身が出来るかどうかです。 いずれにせよ審判やVA方式などに高い判定技術が求められる事になるでしょう。。。