ID非公開

2023/11/18 21:00

99回答

熊を駆除するのは可哀想だと抗議する方々は、他に何か対策があるという事ですか? あるなら聞かせて欲しいですね? 私も熊は気の毒だとは思いますが、駆除は仕方ないと思います。

動物575閲覧

4人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(8件)

アメリカでは麻酔で~っ! 傷付けない様に捕まえて山へ~っ! などと、「又聞き」の更に「マタ聞き」の様な夢想を連呼して、現実的な解決策を提起できない感情論者さん達ですよね♪ まずブナの実の凶作から、、、本来ブナは凶作が当たり前で、何年かおきに豊作となる植物であること。凶作自体は人間が原因ではない。 そして、ブナが大凶作でも山の中で自力で命を繋いでいるのが野生動物。つまり、大凶作を理由に人里を荒らす獣は、山の中の社会から弾き出された弱者達。これはクマにも当てはまります。だから、人に危害を加える殆どは、子グマ・子グマ連れの母グマ・経験の浅い若いクマ・高齢のクマ・・・つまりは『山で喰って行けない弱者』です。 これを可哀想だと考えるのは、自然のルールを無視できる人間だけ。可愛いらしい子グマも、必死に子供を守ろうとする母グマも、弱者はまとめて没するのが『当たり前の山のルール』です。昔から、ブナ大豊作の翌年は子グマが増え、大凶作ならクマの個体数も弱い者から順に減っていく。それが当たり前の山の姿です。 目線を替えて『麻酔』でどうのこうの、について、、、人里を荒らして興奮状態の野良クマに安全な距離から麻酔を撃ち込むには、吹き矢ではなく麻酔銃が必要。でも、法律上の使用制限があって民家近く、つまり人里では使えない。だから、関連法の改正が必要。また、クマを放してあげる安全な自然環境の確保も大問題。クマが再来しないための物理的措置も必須。更に、『クマ1頭を傷付けずに捕獲して安全に運搬し所定の場所で放してやる』のに掛かる費用と専門知識を有する人材の確保、、、法制度の見直しから財源確保、人材の獲得と補償まで全てを実施することでようやくクマの保護が成立すると考えます。 そんな事は関係ないっ! 目の前のクマさんが可哀想だから怒ってるのよっ! などという幼稚極まりないご高説は、まともに論ずる価値は無いかと。

人間様が1番ですから、人間の都合で、熊を殺す事は至極当然。 ですが、わけのわからない動物愛護法を作ったために、人間が自分の首を絞めているのは、非常に滑稽。

私は今日熊を見たのです 車内からでしたが、よく行く公園です、、 もう二度と行けないです ちなみにまぁまぁ都会です、信じられないです、、 駆除はしかたないと思います やたらめったら全滅させろと言ってるのではないのですよね 襲われてからじゃ遅いのに、実際襲ってからやっと動き出してもらえるのです わざわざ山に熊を探しに行き殺すわけではなく、人里に降りてきた時点で駆除してほしいです

捕獲、奥山放獣‥放つ前に唐辛子スプレーでお仕置き。