ID非公開

2023/11/19 23:33

1111回答

自閉症やダウン症や発達障害、なぜか男児男性が多いように思うのですけど、気のせいでしょうか? 理由や憶測でも、意見をお聞かせください。 ※差別意識はありません

発達障害645閲覧

2人が共感しています

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳細に教えていただきありがとうございました!

お礼日時:2023/11/25 10:38

その他の回答(10件)

高校の時に習ったうろ覚えですが、遺伝病男子の方が多いのは染色体がXとYだからじゃなかったっけ?女はXとXだからどっちかのXがダメでも表現型にならないけど男の場合Xが一つなので表現型になってしまうみたいなせいじゃなかったっけ?だから色覚異常は男性が多いって習ったけど、ダウン症と発達障害はこれに当てはまるか覚えてないけど あと発達障害は女の方が症状が極端でなくて、単に不得意だと思われて子供のうちに分かりにくい

ID非公開

質問者2023/11/25 1:44

とても参考になりました!

生物学的にいうと、人間の基本形が女性だから??? 女性から造られたのが男性ということなので、どこかムリがあるのかも??? (女性のプラモデルで男性をつくるような感じ、オカシナところがあって当然?) 長寿なのも女性。文明の発展も長寿と関係があるとか...

ID非公開

質問者2023/11/25 1:42

たしかに長寿も女性が多いように、 性別による差もあるかもしれませんね!

自閉症は、実際に4:1くらいで男性が多いのは事実ですが、ダウン症では性差はありません。

ID非公開

質問者2023/11/20 22:54

そうなんですか! 何故なんでしょうな。

たしかに。 でも最近の発達障がいの症状の男女の違いで、男児は多動で女児が人より大人しいことが多いらしいです。 だから女児は大人しい子認定されて気付かれにくく、大人になって自分や他人に違和感を指摘され受診して発覚するパターンがあるのだと。 それを考えると、母数自体は変わらないのかなぁとも…どうなんでしょうね。

ID非公開

質問者2023/11/20 22:54

たしかに症状の現れ方によっても目立たないという説も濃厚ですね… 回答ありがとうございました!

実際多いみたいよ。 今だと男女比5対2くらいと言われているのかな。 以前だと5対1とか4対1とか言われていた時期もあって。 それって年々女児女性の比率が上がってるってことだけど。 別の急に女児女性の数が増えたとかってことじゃなく。 分かりづらくて気付かれなかったものが。 気付かれて来たって見方もされたり。

ID非公開

質問者2023/11/20 22:58

今は昔に比べ、ADHDだとかHSPだとか昔なら名前がつかなかったようなことも見つけられたり(昔からあるだろうけど)、些細なことでも病院へ行ったり、インターネットの普及により自認する人も増えたのかもしれませんね。