陸上自衛隊 幹部の学歴条件について 陸上自衛隊で幹部(士官)に昇任する際、 大卒資格が必須となりますか?

この仕事教えて | ミリタリー233閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

必須ではないです。 制度上は年齢さえ合致してれば中卒でも受験可能ですが、高卒以下(大学中退除く)が幹部候補生試験に合格する事は現状ほぼ不可能なので事実上必須とも言えます。 可能性が0ではないとは言え中退者でも望みは薄いので基本的に"大卒"でないと厳しいです。

大卒資格は必要ありません。別の回答の「現在は大卒資格(卒業見込み)が必要です」については裏付けをとることができませんでした。

「大卒程度が必須」と主張される回答者は「⑴ 大卒程度試験 令和6年4月1日現在、次の各号のいずれかに該当する者 ア 22歳以上26歳未満の者」を挙げられていますが、ア号の条件には大卒であることは含まれていません。大卒「程度」試験と、「程度」の言葉が含まれていることを認識する必要があります。

大卒レベルで幹部候補生学校を受験する場合(一般大や防衛大出身者のルート)を含め、どの昇任ルートでも大卒資格は必須ではありません。 先述のルートの場合については、「一般幹部候補生」の受験案内等を確認していただければ、年齢さえ条件を満たせば誰でも受験できることが分かります(実際に、大学を中退したのちに直接幹部候補生学校に入った方も少なからず存在します)。

自衛隊は一切学歴不問です。 学歴不問で入隊できる隊員からなる部内幹部も学歴不問 22歳以上なら中卒でも一般幹部候補生の受験も可能です。