回答受付が終了しました

年末調整の扶養控除申告書について、教えて下さい。 D他の所得者が控除を受ける扶養親族等の欄に、記入しなければいけない理由はなんですか?

税金 | 税金、年金1,299閲覧

回答(1件)

この欄で書くべきことは、要するに控除を受けられるのは一人だけ、という趣旨を理解すれば直ぐに分かります。 例えば共働きの夫婦がいるとします。 またその夫婦に子が一人いて、20歳の大学生だとします。 この場合その子について扶養控除を受けられるのは、父か母のどちらか一方です。 2人同時に受けることはできません。 もし父が扶養控除を受けるのであれば、母の扶養控除等申告書には、このD欄にその情報を書けばいいことになります。 まず始めに子の情報を書き、「控除を受ける他の所得者」の欄には父の情報を書きます。 この場合では、その大学生の子は母の控除対象扶養親族にはならないので、母の扶養控除等申告書のB欄は何も書かないことになります。 異動月日及び事由までは特に書かなくても問題はないと思います。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ご回答頂き有難う御座います。 記載する事の意味はわかるのですが、社員から、B欄の扶養に書かなければ良い事で、わざわざD欄に書かなくても問題ないのでは??といわれました。 書いた場合と書かない場合で税金変わるのですか? お分かりでしたらお教え下さい。