回答受付が終了しました

ID非公開

2023/11/22 4:51

1515回答

miniです最近BE:FIRSTの人気がすごくて同じデビュー日なのでいいなーって思ってしまいます。みんなかっこいいし、曲も好きなのですが、なんで差が出たと思いますか?INI

邦楽9,040閲覧

9人が共感しています

回答(15件)

ID非公開

2023/11/26 18:32

人気の差はファン層じゃないのかなと思います。 MINIさんは女性の20代30代が多い気がしますが、ビーファーストのファンは朝の情報番組でオーディションやってた事もあり年配の方もめちゃくちゃ多いです。 最初は30代から90代とファンがおばさんばっかりと馬鹿にされたりもしました。 しかし、そのファンの子供や家族が影響されてそのままファンになったりで家族でファンという方も増えたし、フェスにたくさん出たりTikTokでバズったりして若者からいろんな年齢の男性にもファンが増えました。 今はLIVEに行くと老若男女様々な年齢層のファンがいます。 そこが大きな差なのかもしれません。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

拠点の違いかと思います。 BE:FIRSTは完全に日本拠点なので、基本的に日本にいる為露出が激しい=お茶の間の認知も得られる INIはレッスンは韓国聞いているので、渡韓中は日本のメディアに気軽に出られない=にんちが遅れる ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ ってコメントしてるのあるけど、同じ事務所のJO1はBE:FIRSTとよく音楽番組で見るけど、、、 INI、しょっちゅう渡韓してるんですか?? ただ単に楽曲に恵まれてない、 楽曲で冠獲れないからメディアからのオファーがない、 音楽番組で爪痕を残せてない等だと思いますけど(被せ強め、口パク、カバー下手)。 BE:FIRST 今のシングル116冠 おそらく先月の記録だから、もっと増えるのでは。 MTVでは日本、アジア初とGroup賞を獲ったので最高のグループとしても認められてる。 BE:FIRSTは楽曲に恵まれてるだけでなく、 作詞作曲、振りも携わってる。

BESTYです。あくまで個人の感想ですが、 今でこそBE:FIRSTの4thはハネましたが、3rdはカップリングはTikTokでぷちバズでもYouTube等には波及せず。表題曲は過去一MVも回らないし、高評価も8万位(2ndより10万低い)・ストリーミングもいまいちだったので、正直「BESTYなんかだいぶ減ってるような⋯」と、めちゃくちゃ不安になりました。あと、結構表題曲をTV歌唱する機会も沢山あったんですけど、出演してもYouTube登録者の増加スピードが通常とほとんど変わらなかったです。 なので、やっぱり重要なのは曲だと思います。2~3曲ファンダム以外にも聞かれるようなヒット曲が出ると景色が変わってくるはず。 あと、コラボやフェスきっかけでBESTYになった人も結構見ますね。 このところ、INIはチャンネル登録者数も順調に伸びているみたいなので、意外と今INIにとって良い流れが来ているのでは?と思っています。

曲が原因。INIにはデビュー曲を除いたヒット曲が必要。BE:FIRSTで言うとBye-Good-ByeやMainstream、JO1で言うとSuperCaliみたいな感じ。今だにRocketeer がINIのストリーミング再生でトップにいるのは問題だと思う。 曲以外は素晴らしいんだから、神曲くればボーイズグループのトップに登り詰める可能性は十分あると思う。

ID非公開

質問者2023/11/24 7:55

Rocketeerは個人的に中毒性はあるけどあまり好きになれなかった曲なので他の曲も聞いて欲しいなと思ってます SuperCailってバズってるんですかね、、?多分いっぱい広告ついてて、いいねの数やごめんもが少ないので広告なかったら他の曲とさほど変わらないのかなって思いました 神曲が出るのを期待してます!そして私も応援沢山頑張りたいです

ここでいう人気の差っていうのは日本国内でのことですよね? 個人的に思うに、INIさんは日本人がやる韓国資本(吉本も入ってはいますが)のKPOPグループで、かたやBE:FIRSTは日本資本のJPOPグループなので後者の方が比較的幅広い年齢層のリスナーにウケそうな気はしてます。 私自身はKPOP大好きだけど、私の周りには聞かず嫌いな人とかも結構いたりするので…。 知ればそれぞれ違いがあって面白いのが分かるんですけどね…。 あとは、BE:FIRSTも韓国系と間違われることあるみたいですが、曲とLIVEパフォーマンスを見たら完全にこれはジャンルはJPOPだなと思いました。 だから、日本のリスナーには聴きやすいし届きやすいんだと思います。 去年のMAMAと日本の紅白を見て思ったのですが、KPOPは音楽を目で見て楽しむ(ダンス含めたパフォーマンス)、そして日本は耳で音楽を楽しむ文化(複数人でコラボやセッション)なんだなと。 国によって音楽の楽しみ方や表現の仕方が違うんだなあって面白く感じた記憶があります。 日本でもトレンドに敏感な層以外にはKPOP自体がまだまだ本当に大衆向けって印象がそんなにないので最近やってるTV等でのグループ同士のダンスコラボ等でもっと沢山の人にダンスとか目で楽しむ音楽の良さを広めることが出来たら一般のKPOPにまだ馴染みのない層にもINIさん達の音楽が響いて聴いてもらえるのでは…?とすごく客観的に想像して思いました。 差を今は感じるのかもしれないけど、未来は誰にも分かりません。 タイミングや運など要因は色々あるけど先は長いですから。日本は兵役もないですし… ジャンルは違えど同じ日本人グループ同士、みんな頑張ってると思うし綺麗事だけど本当に一緒に盛り上がって上に上がっていけたら良いなぁって思います。 (バチバチはしたくないけど切磋琢磨はして欲しい…みたいな。) ちなみに私はBESTYだけどINIさん嫌いじゃないですよ! だから、下げたりとかはしないよう自分なりに意識はしたつもりですが…もし文章で拙い所や不快に思われる所あったら申し訳ないです。 極力、俯瞰して客観的に要因を考えみました。

ID非公開

質問者2023/11/24 7:59

私もBE:FIRSTの曲が結構好きで聞くこともあるので、コラボステージとかすごく嬉しかったです。確かに2つのグループジャンルが違うから比べることはなかったかなって反省しました。みんなで一緒に盛り上がっていければいいなってほんとに思います、、!