ゴジラ-1.0に出てきた震電って戦闘機ですが、youtubeの解説動画みたら形が奇抜なただの欠陥機って解説でしたが、実機はゴミだったんですか?

ミリタリー | 特撮710閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ろくに機首が上がらん、横に傾いたまま戻らん、全力に程遠い出力で油温過熱、実験事実が残っちゃってるのにこれで擁護するやつは妄想癖に罹患してる >ただ、「ゴミ」という言い方はどんな場合であってもするべきではないと個人的に思っている。 小学校の自由研究じゃないんだから、ゴミはゴミと言われるべきですよ それなりの国費と時間を使って実現性のないプロジェクトを強行した挙げ句案の定ぐだ付いたという惨憺たる失敗案件は、こっぴどく貶して後世の人間が真似しようと思わないようにしておくのが正しい態度です

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはり「歴史の事実」としてゴミはゴミとして扱わないといけませんね。

お礼日時:2023/11/23 13:12

その他の回答(6件)

ゴミも何も一度も全力運転する事なく終戦になったんで欠陥機云々以前の機体ですよ。 実用機すらないのに欠陥機かどうかすら評価しようがない。 ただ、あの時代のエンテ式の機体はどこも予定性能を満たせず失敗してますし、大戦後期のお約束のエンジン問題で開発終了したかどうかすらわかりませんけどね。 まぁ、開発・試験中の機体がゴミだというならみんなゴミですよ。

対重爆撃機用の局戦だからなぁ。しかも試作機。 ただ戦闘機の変わりにしてゴジラの相手にさせるような代物じゃないから震電を採用したのはなんで? ッテは思っている。 高高度迎撃機なんだから低空での運動性は良くないだろうし。 というか当時なら日本のどっかにゼロ戦とか残っていたと思うけど。*ゴジラの囮として低空を飛び回るならそっちのが向いている。 爆弾抱えて突っ込むのも54型とか62型とか終戦間際のモデルならそれなりに搭載量あるし。*事実上の戦闘爆撃機だからこいつら。

試作機ができただけの機体だから、評価のしようがない。とりあえずwikiを読んでおくくらいでいいのでは? 当時の開発者が、既に課題を整理しているから、それを読んで判断すればいい。 ただ、「ゴミ」という言い方はどんな場合であってもするべきではないと個人的に思っている。そういう言葉を使って他人や他人の業績を貶める行為は人としてどうかと思う。

そもそもあの機体はB-29の迎撃用の高速一撃離脱に特化した機体。試作段階で終了してしまった以上欠陥とは言えないし、戦闘機と戦わせようとしている時点で間違ってます。

翼面荷重が大きすぎて戦闘機同士の空戦には到底使えない機体。 8000mで最高速720km/h叩き出すF4Uー4のカモ。