回答受付が終了しました

ID非公開

2023/11/23 3:51

1717回答

夢のマイホーム、3,000万円の安い建売 30年後、ほとんどは粗大ごみですよね?

1人が共感しています

回答(17件)

3000万の建売のマイホーム、30年間全く手入れをしないで住んで居ると、質問者さんの言う通り、間違いなく粗大ごみになってしまいます。家は雨風にさらされたり、夏は屋根など触れない位熱くなったり、地震の揺れにも耐えて居るのです。それに水漏れやシロアリの被害や湿気にもさらされて居ます。家に長期間住むのにはメンテナンスが絶対に必要です。定期的に屋根や外壁の塗装は欠かせません。たまに床下を覗いて水漏れやシロアリの点検もします。これらのメンテナンスをきっちりやって居れば30年後も粗大ゴミなんかではありません。質問者さんの住んでいる場所が、都市部か田舎かでも3000万の住宅がどの程度の強度のある住宅か分かりませんが、一戸建ては結構長持ちしますね。 マンションでは管理費とか修繕費なんかで毎月払って居ますが、マイホームも修繕費は必ず必要だから別に積み立て置かなくてはなりません。大切な我が家ですから、メンテナンスは必ず早め早めに実行して下さい。そうすれば100年住宅とはいかないけど50年は持ちますよ。決して粗大ごみにはなりませんから。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

建物部分だけのことですか? 売ろうとすると建物に価値はないですね。 住居としてはメンテナンスされてれば建売でも十分住めます。 売らずに賃貸にすることもできますし、立地良ければ土地には値段つきますから安いからってゴミにしかならないっていうのは浅慮かなと。

メンテナンス次第じゃないですかね。 ゴミにするかどうかは住み方と運(品質が職人次第で大きく左右されるから)じゃないかなぁ。 安い建売でも立地が良ければ住みやすいだろうし。

3000万円だと土地代はほぼ無料です。 下手したら解体費用のが高いので、 そういう物件は相続人がいないと放棄地になりますね。 現在でも問題になってますね。