ポートレイト撮影で、素早く水平に撮るようにするコツはあるでしょうか? 私の持っているカメラには、ライブビューに水平器が映る仕様になっていますが、 なんか反応が遅いです。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ホットシューの水準器は、三脚固定なら意味あると思いますけど、そうすると撮影シーンが限定されませんか? ファインダーを覗きながら、水準器の目盛を見られるとも思えませんし、どういう使い方を想定されているのか分かりません。三脚で厳密に固定するなら、電子水準器でも十分反応時間はあると思うのだけど。 因みに私のカメラのファインダー内表示だと、±2°、±1°、水平の三段階で表示が切り替わる簡易的なものですが、それほど反応は悪くないですよ。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! 確かにおっしゃるとおりホットシュー水準器だとファインダーを覗きながら の撮影は出来ないですね。 グリッド表示がもっとも手っ取り早いですね。 それで撮影してみようと思います。 他のみなさんの意見も大変参考になりました。 ありがとうございました。

お礼日時:2023/12/3 16:55

その他の回答(7件)

・出来上がった写真が水平に見えること ・カメラを水平に構えること あなたの質問と、もしかしたらその先かもしれないけど。 この2つは、似ていて違うことがあります。 柱や板目とか、比べてすぐわかるものがあると、そちらに目がいくのはよくある話です。 人物の場合、立ち方の癖もあり、水平鉛直に気をつけて立っているとも限りません。 結局は、撮るときに、少し落ち着く。 画面四隅まで気を配ってチェックする。これに勝るものがありません。 モニターとかスクリーンに、水平垂直の方眼グリッドを映し出して、そこを参考にするというのが、とりあえず手っ取り早いのは間違いないです。 カメラの水平垂直センサーは、案外荒っぽいですが、少なくとも後で修正する際に、小さな修正で済むとは思うので、参考にするのも正解の一つだと思います。 アクセサリーシュー・ホットシューに・・・。 手持ちで撮影中は、使えないかと思います。水平を確認した際に、構え方や視線移動してズレてしまいます。 撮影内容によりますが、人物を立たせる前にテスト撮影してみて、水平垂直が完璧に見えても、人物が立つことで歪んで見えることも珍しくないです。 ポーズの指示を出すことで、背景にモデルを合わせるか、モデルさんの見る奥を優先するかは、カメラマンの裁量というか、撮影意図にあわせて判断するしか無いかと思うときもあります。 猫背とかX脚O脚など、歪みは完璧に治るポーズだけど、背景とあわせると画面構図が斜めに見えるとかは、悩ましいですよね。どちらが大事なのかは、撮影内容で優先度を決めるしか無いです。

ホットシューとセンサーの平行度をご存知でしたらそれで良いのでは。

ファインダーで見て撮る。 live viewより遥かに細かい箇所に気を配りながら撮れるし、接眼してるとそれだけでブレ防止になる。 手振れ防止機能が水平狂わせている原因にもなるから。 シャッター押す時僅かに動いて、水平でないアングルを手振れ補正が「この写真のブレてない中心点」であると選んだら、それだけで水平なんか狂うって事です。

フォーカシングスクリーンを方眼に換装して運用する. 画面の中に写し込むアイテムを利用して、水平出しを行う.