まだ、どれもこれから受験を考えているとですが、iTパスポートと基本情報技術者は難易度が違うのでしょうか。 内容的に、ほぼ同じような気がします。

資格 | パソコン52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

3検定も受けたんですね。 すごい

お礼日時:2023/11/30 7:46

その他の回答(2件)

iTパスポートと基本情報技術者は難易度が違うのでしょうか。 ⇒ 結論からいうと基本情報のほうが難しいと考えます。 ITパスポートと基本情報の科目A試験とは試験分野は同じですが、ITパスポートはIT利用者目線、基本情報の科目A試験はIT技術者目線の試験になります。例えば、データベースの問題であれば、ITパスポートは概念までですが、基本情報はSQL文といって、データベースを操作する言語まで出題されるようなところが違いますね。あとは基本情報の科目B試験はアルゴリズムやプログラミングの問題が中心となるため、この点が難易度を上げていると考えられます。 一旦情報処理技術者試験の全体像を説明している試験主催者サイトのページがありますので、参考にされるとよいかと考えます。 https://www.ipa.go.jp/shiken/kubun/list.html

ITパスポートと基本情報のA試験は、記憶力の試験、 基本情報のB試験は考える試験、後者の分だけ基本情報が難しい。