食べるのが遅すぎる子どもにキレました。 六歳です。 うどん半玉と白菜、お肉少々をすき焼き風にしました。

ベストアンサー

ID非公開

2023/11/26 21:02

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ご回答ありがとうございます。 先輩ママのお話が聞けて心強いです。 時間を決める方法、やってみます。 痩せ型な体型なので必要な栄養が足りているか心配な気持ちもありましたが、このままでは親子とも心が疲れ切ってしまうので、まずはやってみようと思います。 保育園ではおかわりする事もあります。私の実家で食べる時はダラダラして残しています。やはり食べる時間が決められているかなどの環境が影響しているかなとも思います。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的なアドバイスをありがとうございました。少しずつ試しております。 他の回答者様も、温かいアドバイスをくださりもう少し頑張ってみようと思いました。ありがとうございます。

お礼日時:2023/12/8 2:37

その他の回答(3件)

小さい頃の好き嫌いって確かに食感や味もありますが。一番は楽しいという感覚を持てないことが要因らしいです。 苦手な食べ物に直面した時に、食べなさいと怒られたり、怒られなくても不機嫌な親のようすとかが、余計に苦手なもののイメージを固定化してしまうんですよね。 食べるのがそもそも遅かったりにがてな子もいます。 ただ、そこでイライラして怒ったりしたら、余計に逆効果で。 ご飯の時間=楽しくない時間 大人でも楽しくないから質問者さんはイライラするんですよね? お母さんがイライラしている時間=食事な訳ですから、子どもからしたら全然食べたいと思えない訳です。 私は元々が予定や段取りをきちんとしたいタイプでした。 ですから最初の育児でかなり辛かったですが。生後2週間で気づきました。 子どもに関する時間なりなんなりを管理できるものと認識することを一切やめました。 子どもに関することは子どもにあわせてとことん時間をかけます。 それ以外の部分を工夫して自分の能力をフルに使えばいいのだと考えています。 人生が子どもによって左右されてると考えるから辛いわけで。 むしろ子どもに左右されてもなんとかなるようにする。なんとかなってるならOKと考えるといいのでは? 考え方ですが。 子どもの食事に左右されるくらい、穏やかな日常を過ごしてる訳です。

ご回答ありがとうございます。 多分今の私が、全部義務感を感じながら楽しめずにやっているんだと思いました。料理や食事を始め、家事や仕事、スキルアップの勉強。子育ても義務に感じているような気がします。うまく段取りしなければ、頑張らなければ、と全てに追われている気持ちで常に余裕が無くイライラして、それが特に食事の場面で子どもにも伝わるんですよね。 子どもの食事に左右されるくらい穏やかな日常、と言う考え方は良いですね。 もう少し、心も生活もゆったりしたいです。

食に好き嫌いができるのは、裕福だからという研究結果があります。ある意味恵まれているからこその悩みですね。 食育の必要性があると思います。 まず食の現場に連れて行けばいいと思いますよ、普段自分の目の前にあり、何気なく食べているものが、どれほど貴重な物なのかを学ばせること。例えば卸売市場に行ってみたり、作物の収穫体験をしてみたり‥をするといいと思います。

ご回答ありがとうございます。 食育大切ですよね。 私自身食にはあまり興味がなく、ただ必要な栄養は摂る、マナーとして残さず食べる、時間のムダが嫌いなのでダラダラ食べない、と言う感じだったので、堅苦しかったかもしれません。 親子で食べ物に関心を持てる取り組みがしたいです。