ふるさと納税について質問です! ・住民税を他の市町村に入れる ・入れた他の市町村からものを貰う というのまで教わりました。

補足

皆様ありがとうございます。今私は実家暮らし社会人です。 私以外の家族は父の扶養に入っています。 やるなら全員でやる方が良いのでしょうか。。

税金 | 楽天市場98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

しかし、住民税に影響してもらうための手続きが必要です。 その方法が二つあって、 1つはワンストップ納税 1つは確定申告です。 ワンストップ納税は、ふるさと納税をする自治体が5つ以下で、確定申告をしない人が使うことができる制度で、5つの自治体それぞれにワンストップ納税の書類を必要書類と一緒に送っておくと、来年の住民税を減らしてくれます。 確定申告の場合は、一部が所得税の還付金として返還され、残りが翌年6月の住民税の金額から減らされます。

その他の回答(5件)

今年ふるさと納税をした場合に控除される(安くなる)のは、今年の所得で決まる住民税です。 今年の所得で決まる住民税は、来年6月~再来年5月に支払います。 つまり、まだ払っていない住民税から控除されるので、「返ってくる」ということにはなりません。 安くなった住民税が会社に通知されて、来年6月以降給料から天引きされることになります。 ※ワンストップ特例を使った場合 ※特別徴収の場合

扶養内の人がふるさと納税しても、返礼品のメリットは全く活かせないと思いますよ。 もちろん、「寄付したい」という気持ちであればどんどんやればよいとは思いますが。

住民税はちゃんと手続きをすれば翌年から勝手に減ります。 還付されたり振り込まれたりする類のものではありません。 給与明細を見ればしっかり減っているのが確認できるはずです。 やり方は「楽天ふるさと納税」とかで検索すれば、楽天のふるさと納税サイトが一発で出てくるはずです。 あとは限度額のシミュレーター等を活用して貴方の収入に見合った上限金額を把握して、その金額内で収まるように欲しいものを購入するだけです。 購入する際にワンストップ制度を活用すると選べば、市町村から紙面が1枚送られてきて、あとはそこに個人情報と免許やマイナンバーのコピーを貼り付けて送り返すだけで手続き完了です。 ワンストップ制度を活用しなければ確定申告に行かなければならないので、他に確定申告に行く用事が無いのなら活用する事をお勧めします。

ふるさと納税を始めて2年が過ぎました。ふるさと納税は正直やらない意味がないくらいですので、損はないですよ! まずはあなたの家族構成、年収を知る事です。年収は去年の源泉徴収票があれば総支給額が分かります。そして楽天ふるさと納税シュミレーションで金額を査定し限度額を知る事です。その後は楽天お買い物マラソン期間中に欲しい食材等を限度額まで買いあさる!!お買い物マラソン中に5.0の付く日に買えばさらにポイントがつきます。買う時の注意点では品物が決まって購入手続き時にワンストップ特例をレ点チェックして下さい。後日書類が届きます。そしてマイナンバーカードのコピーを貼り付けて送り返せば、終わりです。ワンストップ特例でやる場合5自治体までです。普通の会社員なら全然足りると思います。楽天ポイントがかなり付きますので買い物がまた出来ますよ。私は楽天ポイントで車の給油をしています!

来年からの住民税が減税になります。誤解しないで欲しい事は、住民税の先払いをしているだけなので、お金の面で損も得もありません。得なのは、楽天ポイントと返礼品がらもらえる事です。いくつ買っても手数料2000円ですから、2000円以上楽天ポイントが入るので気になりませんよ。