相続放棄の手続きをする前に『故人の銀行口座』からお金を引き出したらバレるのですか? 相続放棄をすると『故人の財産(預金・不動産・負債など)を相続できなくなる』ようです。

補足

私の実家では70代の父親が1人暮らしです。 実家は持ち家で、父親名義の土地・家・田んぼ・山林などがあります。 それで、父親が亡くなったら相続をする権利があるのは(相続順位が1位なのは)私なのですが、実家は田舎のほうにあって築年数が50年くらいの古い家なので、それを相続して売却しようと思っても買い手が見つからない可能性が高いです。 また、田んぼや山林は不要なので父親は20年くらい前から売却したいと考えているようなのですが、田んぼや山林を買いたいという人が見つからなくて売れないようです。 だから、田んぼや山林を手放したいのに手放せなくて、固定資産税などの出費で金銭的に大変なようです。 私は実家を出て1人暮らしですので、父親が亡くなった後に実家に戻って住むつもりはありません。 それで、父親はお金持ちでは無いので、父親の銀行口座にもお金がそんなに多くあるわけではないのですが、父親は「俺が死んだら葬式をする程度の金は銀行口座に残しておくから使え」と言っているのですが、父親名義の不動産を相続放棄すれば銀行口座のお金も引き出せなくなるのかなと気になっていました。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

参考になりました。教えていただきましてありがとうございました。

お礼日時:2023/12/4 13:02

その他の回答(6件)

あなたが相続放棄すれば、他の方が相続人となります。誰もいなければ国庫帰属です。 その方々が預金の調査をしますので、絶対にバレます。 バレると単純相続という事になります。

相続人(他のご兄弟?)が複数いるのであれば、十分注意しながら進める必要がありますね。お父様の死後に口座から質問者がお金を引き出せば、相続を単純承認したとみなされるリスクが高いです。お葬式代は債務控除として本来相続財産の対象外とされますが、疑われた時の立証責任は質問者にあると思います。 限定承認という方法があり、仮に相続財産に負債があってもプラス財産の範囲内で弁済し、残りがあれば相続するというものです。お父様の預金からお葬式代を支払おうとするならこれしかないと思いますが、相続人全員の同意が必要など難しい手続きを要すると思いますので弁護士に確認してください。 相続放棄をして、葬式代は実際に預金を相続した他の相続人に負担してもらうか、実費を質問者も含めて相続人間で共同で負担するかなどの話し合いしかなさそうですね。

まず前提として、相続放棄は訴訟でその効力を争えば覆ることもある手続きですよ。 この出金はなんだと債権者に咎められれば、放棄したはずの人間が下ろしたことは記録上明らかになります。 慣例として、葬儀費用のために数十万円おろしても、それをもって相続の承認とはみなさないとされてはいます。どの程度で債権者が咎めるかは債権者次第です。

個人が無くなった日の翌日以降に引き出されたのなら、 それは相続の意志があると見なされる可能性があります。 金融機関は、取引日時を開示いますから、バレバレですね。 限定承認を選択するしかありませんが、 遺族全員が合意する必要があります。 https://www.zeirisi.co.jp/souzoku-tetuduki/qualified-acceptance/

故人の銀行口座は凍結されてます。 相続者が決まってから相続者が引き出せます。