ID非公開

2023/11/28 8:44

44回答

宗教弾圧メガネが旧統一教会に解散請求を出して以降に内閣支持率は暴落しましたが、岸田文雄は敵対勢力に配慮しすぎた事で自民党の岩盤支持層までも敵に回してしまったという事ですか?

補足

私の周りの自民党支持者は旧統一教会問題が起きた後も自民党を支持していましたが、旧統一教会に対する宗教弾圧後に不支持に回った人が本当に多いです。 勿論、彼らは一般の自民党員で統一教会信者ではありません。 多くの自民党支持者は統一教会と自民党の関係など大昔から知っていたので、それを問題視する事はありませんでしたが、マスコミの偏向報道に日和った岸田は統一教会を攻撃すれば支持率が上がると思い込み、結果的に岩盤支持層から見放されるという結果を招きました。 本当に愚かです。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(3件)

自民党で人気があったリーダーである安倍元首相の暗殺が、 統一教会に遠因があったこともあり、 熱心な自民党支持層は、統一教会がなければ安倍さんは死んでなく 今頃、3度目の首相になっていたと思っています。 岸田首相は、本来は、統一教会に手を付けるような面倒はしたくないと思います。 やらないと、自民党支持層からも、野党からも袋叩きにあうのが目に見えているので、仕方なくやっている部分があると思います。

真面目な話として、日本で最近の政府の統一教会への取り組みに反対しているのは、 統一教会関係者や、統一教会が潰れた後に次は自分たちに矛先が向く可能性がある他のカルトの関係者ぐらいだと思います。 むしろ、逆に、手ぬるいことへの不満を持っている人のほうが多いと思います。

いえいえ、いろいろな要素から支持率は下落しているのです、解散請求はそれでも下落を多少は食い止めていると思います。