ID非公開

2023/11/28 14:14

33回答

YouTuberの確定申告。家事按分について。 本年度の広告収益が250万円ほどあります。 3日に1本動画をだし、毎日数時間編集しています。

税金 | 会計、経理、財務83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました! 参考になりました!

お礼日時:2023/12/2 23:24

その他の回答(2件)

現在住宅ローンが月46000円あるのですが、経費として認められるのは何割ほどでしょうか? ※経費は金利を家事按分してください また、自宅のひかり回線、スマホの利用料も経費にできると思うのですが、何割認められますか ※3割ほどですね

①個人事業主の住んでいる住宅のローンでございますけれど 払い終わった時には全て個人のものですから これは経費とは出来ません。 しかし ローン金利の一部は 経費とすることが出来ます でも 所得税法での確定申告時に「住宅ローン控除」を受けている場合には そこで所得税控除を受けていますので 二重に所得税控除はできません。 ②インターネット利用料 電話代については 家事使用と事業使用割合を 適切に按分して経費とすることが可能です。 しかしてこの按分比率は個々の実情によって大きく変わるものですから 貴方の事業の実態により適切に按分なさって下さい。