就活での受ける会社は何社受けるのが一般的ですか?受験みたいにお金たくさんかかりますか?よろしくお願いします。

就職活動 | 職業160閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(5件)

何社受けるかは人にもよりますし、文理でも違うでしょうね。 一般的に何社くらいってのは無いと思います。 ただ、これだけは間違いないのは 一番行きたい会社を一社受けてそこに受かるってのが理想です。 なので、数多く受ける人は理想から遠ざかってると言えます。 優秀な人ほど少なく、そうでない人ほど受ける企業数は多くなっていく傾向は間違いなくありますしね。 受けるのにお金はかかりません。 ただ、交通費を出してくれない企業もあるので、そこでお金がかかる可能性があります。

堅実な人は、チャレンジ枠滑り止め枠含め約15社程度が限界だと思います。 何故ならば、企業分析をしなければならないからですね。 普通の人は、有価証券報告書やOB等から分析しますが、1社の細部分析を完了するまで平均2週間は必要ですよね。 よって、15社で必要目安が7ヶ月です。 企業毎のES評価シート分析やらを気にせず、スコアの取れないシートでも気にせず出す人。 つまり、分析をせずに無駄撃ち方式な就活をする方ならば、青天井だと思いますよ。

十数社かな スーツとカバンと靴を揃えたらあとは交通費くらいです。 もし新幹線に乗って東京まで面接に行くってなったら往復新幹線代ともしかしたら宿泊費で計4万とかですね。 要領よくしないと受験並みに金掛かりますね。

業界絞れてる場合15社受けたら多い方なんじゃない?自分は5社しか受けてないです。 うち最終まで通ったのが4社で、いずれも最終以外は全てオンラインで完結したのでお金もそこまで掛かりませんでした。