ID非公開

2023/11/29 9:38

77回答

キャブレターのネジってマイナス頭のものが多いのはどうしてですか。

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番納得のいく回答。ありがとうございました。

お礼日時:2023/11/29 17:44

その他の回答(6件)

ジェット類は腐食性や寸法維持の特性から真鍮材が使われています、真鍮は圧延や転造をすると割れてしまうので整形は主に切削加工か鋳造で行います。 ーネジ頭は切削で作れますが+ネジ頭は一般的にはプレス整形で作るので、材料と工作手段が合致しません。 +ネジ頭でも切削加工の向きを90°変えて作る一般的な十字穴形状では無いです、ー溝を交差して作ります。

ジェットネジもスロージェットネジも 真鍮製で、切削で制作しています。 フライスでネジ頭を加工するのに 1本の溝の方が加工しやすく、強度を保つ為です。

汚れを掻きだすことができるマイナスネジを使用していることが多い。 キャブレターは燃料の油でネジの溝が埋まりやすいので、すぐ掃除できるようにマイナスを使っている。

★戻し回転数を判りやすくするためです。