ID非公開

2023/11/29 10:25

1010回答

たまに痴漢や盗撮に対して、「そんな格好してるのが悪い」という意見を持っている方がいますが、あれは本気で言っているのでしょうか?

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ID非公開

質問者2023/11/29 11:18

後半の文章がとてもしっくりきました。 言語化するのが苦手なためとても参考になります。ありがとうございます。 確かに猿に対して何を言ってもわからないだろうし、そもそもそんな行為をしてしまう時点で本能よりな方なわけですもんね。 ありがとうございます。

その他の回答(9件)

何はともあれリスク管理の考え方を。

ID非公開

質問者2023/11/29 11:07

リスク管理はわかるのですが、個人のファッションを楽しむ自由を奪ってまで犯罪者側が注意していることに違和感を感じます。 夜道を歩いていて刺されて犯人から夜道を歩いてるからだ、と言わて納得できる被害者はいるでしょうか

本気じゃないでしょうか。イスラム教徒の女性は男性を無用に刺激しないように全身布で覆ってますから、そんな人と比べれば迂闊であるという主張は成り立つでしょう。

ID非公開

質問者2023/11/29 11:04

なるほど、イスラム教徒の方と普段接することはないため別の国のことはあまりわからなかったため参考になりました。 そこまでしないと襲ってしまうと思われているのか…?とも思いましたが、国民性などもありますもんね。 自分も最近横入りした中国人が注意してきた日本人に対して暴言、暴行を働く動画を見てビックリしましたが彼女達にとってはそれが普通だし正当性のあることなのでしょうね。

犯罪者の思考は理解できませんし、犯罪する方が悪いのが前提ですが、 犯罪被害を受ける確率を減らす予防はもちろんできます。 痴漢や盗撮も、空き巣や窃盗、暴行や傷害の被害に遭わないように予防するだけです。 どれもこれも犯罪を犯す方がそもそも悪いし、なんで犯罪予防に手間かけなきゃいけないのかと理不尽に思うこともあるかもしれませんが、 誰しも自宅の戸締りをしたり、車や自転車に鍵かけたり、財布を出しっぱなし置きっぱなしにしなかったり、コワモテの人に注意したりしないと思います。 痴漢や盗撮の被害に遭わないのも同じでは? 女性軽視とか男女問題なんて関係ないでしょう。 盗まれたくなければ鍵かける、殴られたくなければコワモテの人に文句言わない、そういう自己防衛は当たり前なのではないでしょうか? 自転車の鍵かけないで盗まれたり、トイレに財布置きっぱなしで盗まれたり、家に鍵かけないで空き巣に入られたり、 それも犯人が悪いですが防犯してない人も悪いとはよく言われますよね。 痴漢盗撮だけなんでそんなに騒ぐのか逆に理解できません。 防犯意識がない事に注意されるのがそんなにおかしいですか? 私には貴方の方こそが若い女性の被害だけ過剰に擁護しようとしているように見えます。

ID非公開

質問者2023/11/29 11:14

ご意見ありがとうございます。 防犯してない人が悪い、というのも自分にはよくわかりません。 貴方が前置きに言っているように窃盗、殺人、どれに置いても無差別なものは犯罪者側が悪く防犯意識の低さはその犯罪行為を正当化できるものではないと思っています。 夜道を歩いているから仕方ない、鍵をかけ忘れたから仕方ない、とはならないです。(あくまで個人の感想です) 今回は盗撮被害にあった方の事件に対しSNSでスカートを履いてる方が悪いだろ、という意見を丁度見たのでそこについて書きましたが、これが男性であっても、殺人、窃盗であっても意見は変わりません。 1部だけを読み取らせてしまったようで申し訳ないです。

そうは言っても、 普通に園児からパンツが見えるスカート丈の人への盗撮を 防ぐ必要はありません。というか見えた時点で違反です。

ID非公開

質問者2023/11/29 11:21

ご意見ありがとうございます。 公然わいせつ罪は「性器を露出するかどうか、守られるべき部分がカバーできているか」という基準が存在したと思うのですが、見えた時点で違反になったケースもあったのでしょうか?無知で申し訳ないです。

痴漢(強制わいせつ)については違法行為で 俎上の意見は暴論。 盗撮(同意を得ない撮影)は基本的には違法ではなく (日本全国で通用する法による規制はない) 条例により罰する場合があるのみ。 (ほとんどの場合なんらかの規制しているが) つまり通常の場所で (脱衣場や更衣室・浴室以外で) 通常の状態で(カメラや鏡を差し込んだりせずに) 撮れるものなら撮っても良く 原則論なら見せる側の責任。 (いわゆる児童ポルノについては この限りではない) 撮影の禁止は憲法で定められた 表現の自由(憲法21)と競合するため おいそれとは規制できない。