年代物の柱時計について、詳しい方がいらっしゃれば、お教えください。 1930年代頃のものと思われる、ユンハンス製(ドイツ製)振り子時計を譲り受けました。

画像

家具、インテリア | メンズ腕時計、アクセサリー112閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

ご回答をありがとうございます。 本日、初めて少しだけ動かした際に、分針のぐらつきが確かに気になっていたところでした。今触ってみても、ピロピロしている感じで、針の先端が浮いたり、沈んで文字盤にくっついたりと、かなり動きます。(それでも、ちゃんと時間を刻むことはできました) 分針の基部を撮影してみたので、よろしかったらご確認頂けますか? ただ、同じ時計がヤフオクに出品されており(以下のURL)、そちらの写真を見る限り、ちがいはなさそうな気もしています。。 同機種の出品(落札済み) https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r1106778841

画像

その他の回答(2件)

メーカー機種が違えばその様な座が必ず使われている訳で無く、使われているとすれば、数取りカマのアガキ調整、カマの同様なアガキ調整位かなと思います。 座の穴が四角なら分針を止めるのに使われるのですが、穴が丸なのでカマの部分に使われていたか、或いは紛れ込ん他の座。 次のサイト http://overhaul.times-machine.com/index.php?%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B3%E3%83%BC31%E6%97%A5%E5%B7%BB%E3%82%AB%E3%82%AE%E5%B7%BB%E6%9F%B1%E6%99%82%E8%A8%88%E7%B5%84%E7%AB%8B%E5%B7%A5%E7%A8%8B の25の写真に写っている座の様な物

ご回答をありがとうございます。 >数取りカマのアガキ調整、カマの同様なアガキ調整 仮に上記の部品だとすると、やはり取り付け直した方がよいのでしょうか?