ID非公開

2023/11/30 15:44

55回答

メダカの水量について

アクアリウム105閲覧

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(4件)

水が多いほうが水質変化が少ないんで、世話が楽なんです。 なんか調子悪そうだなーとか考えなくていいので。 安定してしまえば、過密でもうまくいくことがあって、正直、運です。 神経質にならなくていいのが、メダカ1匹辺り3Lかなと思ってます。 屋内メダカ熱帯魚混泳で過密でない、屋内10Lコンテナでメダカのみで過密、屋外コンテナでメダカのみ超過密、屋外プラスチックの鉢でやや過密、屋外睡蓮鉢で少数、とやってますが、どのパターンも落ち着けば死なないし、過密でないし水質悪化もしてないのに次々死んでいくこともあります。 回答した今日現在、ヤバイのは屋内のコンテナです。 後で屋内は全部水換え予定ですが、これでどう転ぶか。 水質悪そうだから水換えしたら全滅なんていうこともあるのがメダカです。

魚飼育では水量は多い程、飼育環境や管理がし易いのです。 水量が少ないと水質や水温変化が大きくなります。 この変化が小動物にはダメージとなるのです。 よく水温1度は人間の体感にすると7度の差と言われています。 少ない水量で飼えない事はないんです。 その分水替え等の手間がかかり環境的にも変化が大きく 魚の体力を消耗していくだけです。 なので何ℓで大丈夫かどうかは管理次第、という事になります。

ペットショップ←仕事で何人もで一日中、毎日お世話する。 個人飼育←プライベートで一人で一日の内いくらか、数日~週一くらいでお世話する。 みたいな違いではないでしょうか。 水換えをこまめにずっとやれるのであれば過密飼育でも可能だと思います。 1リットルで1cmが目安というのは、水換えを週一くらいの頻度での負担にならない程度の飼育下での話かと。

>どのくらいまでなら入れても大丈夫だと思いますか? 何をもって「大丈夫」と考えるかによりますね。 ほとんど手入れしなくても何年も生存できるのを「大丈夫」というのか、神経質なくらい手入れして1年程度生きれば「大丈夫」というのか、これで大幅に違ってきます。 また、飼育環境(屋外か屋内か、エアーや濾過を入れるかどうか、1匹当たりの水量でなく絶対的な水量はどうかなど)によっても大きく違います。 ちなみにですが、 >容量が4リットルくらいだったりして、こんなに大きい容器なのに4匹しか入らないの? これはもう下限の領域です。 1リットルに1匹としても絶対的な水量が少ないので、いろいろな事象が「急」になりますので。 水温変化とか水質変化など。 また、水面が狭い事がストレスになります。 ストレスを抱えるとどうなるかというと弱い個体は体調を崩して落ちます。 4リットルに4匹と40リットルに40匹では、1匹あたりでいうと1リットルで同じになりますが全く意味合いが違う事になります。 ああ・・あと成魚と若魚の観点からいってもかなり違います。 若魚が成魚の7割の体長とすると、体積(質量)は0.7の三乗ですから約34%、8割としても0.8の三乗で約51%しかありません。 つまり、成魚と若魚では大きさ的にそう違いが無さそうに見えますが結構違いがあります。