回答受付が終了しました

ID非公開

2023/12/1 11:16

99回答

MACに関しての質問です。

画像

Macintosh(Mac) | パソコン166閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(9件)

kernel_taskについては公式のサポートページにもあります。 kernel_task の Mac CPU の使用率が高い場合 - Apple サポート (日本) https://support.apple.com/ja-jp/HT207359 ここを読むと分かりますが、kernel_taskは何かをしてる訳じゃないんです。 CPUの温度が下がるまでタスクが実行されないよう邪魔をしてるんです。 ターミナルにコマンドを打って温度を確認することも出来ます。 その温度が正しい値かと言うのもポイント なんですが、会社のなら公式サポートページにある差し支えのない範囲で対処するのが良いかと思います。 未適用のアップデートがあれば適用させます。 あとこんなこと試してみます。 Mac でセーフモードを使用する - Apple サポート (日本) https://support.apple.com/ja-jp/HT201262 フォントキャッシュやカーネルキャッシュなど、一部のシステムキャッシュも削除されます。これらは、必要に応じて適宜自動的に再作成されます。 Mac で NVRAM をリセットする - Apple サポート (日本) https://support.apple.com/ja-jp/HT204063 Mac の SMC をリセットする方法 - Apple サポート https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

>どのように対応すれば良いのでしょうか 古い機種なのでは?買い替えて下さい Macは自分で最適化する機能が付いてますので、CleanMyMacやアンチウイルスソフトなどは決して入れないで下さい。他ソフト動作に悪影響を与え、遅くなったりクラッシュを引き起こします クリーナー、掃除、最適化、速くなる、ウイルスから守る、といった言葉の付くソフトは避けて下さい。 Chromeブラウザも危険です

結論から言うと、画像の中に特段おかしな点はありません。 1.画面下部の「アイドル状態:95.12%」について 画面下部の表示項目は、この瞬間にCPUがどれだけ稼働をしているかを表しています。 システム:1.89%、ユーザ:2.99%、アイドル状態:95.12%というのは、システムからの命令でCPUが1.89%、ユーザからの命令(ユーザの操作)で2.99%動いてる、という意味です。 アイドル状態は稼働していないCPUの割合なので、画像の瞬間においてはCPUの95.12%が何もしていないということです。 特に何も作業をさせていないときは9割方休んでいるので、ごく普通の状況です。 2.kernel_taskについて kernel_taskはmacOSの根幹とも言えるプロセスで、kernel_taskがOSと考えてもいいくらいのものです。 電源投入時に一番最初に起動するので、プロセスID(画像右端の列「PID」)は0が割り当てられます。 起動している最中は様々な作業を裏で行っているので、自ずとCPUの専有時間も長くなります。 アイドル状態解除に関しては資料がないので分かりませんが、 ・他プロセスのアイドル状態を解除する命令を出した回数 ・アイドル状態を解除しろという命令を他から受け取った回数 のどちらかではないかと想像できます。 どちらの場合にせよ、kernel_taskはOSの根幹プロセスですから、この手の数値が大きくなるのは普通のことです。 ということで、画像の中身につては特段問題になるようなところはありません。 これはつまり、遅い原因はCPU以外にある、ということです。 大抵の場合、遅い原因はメモリかCPUなので、アクティビティモニタでメモリの状況ををチェックした方が良いでしょう。 それから、この手の質問をする場合は、情報の出し惜しみをしない方が解決しやすいです。 少なくとも以下は記載した方が良いでしょう。 ・Macの機種、年式、スペック、OSのバージョン ・メモリの総容量、空き容量、スワップの発生状況 ・ストレージの種類(HDD?SSD?Fusion Drive?)、総容量、空き容量

(同じ問題かどうかはわかりませんが。私が遭遇していたのは、kernel_task の「メモリ使用率」が度を起こして上昇し、実行中のアプリがほとんど動作しておらず固まった状態になる現象です。激重状態。それについて書いてます。) 自分で試してうまく行ったこと: 1) ファンコントロールアプリで強制的にファンの回転数を変化させて、再び自動に戻す。----> これをやると「すーっと」解決します。固まっていたウィンドウが再び動作し始めます。「おーーーっ! 助かった。」って感じです。ただし再発するので、対処療法的にその都度これをやってました。 2) クリーンインストール。----> MacBook Pro (Retina, 15-inch, Mid 2015) で macOS Mojave とか Catalina を使用していたときに kernel_task 問題が頻発していましたが、macOS をクリーンインストールして (結局今は Montereryを使用中)、必要なアプリをインストールし直したら、kernel_task 問題は発生しなくなりました。そういえば、今は全然発生してません。 fan control アプリも今は使ってません。(結局何が良かったのかはわかりません。クリーンインストールなのか、macOS のバージョンアップなのか。 あと、なんとかリセットとか、マシン内部の掃除とか、いろいろやりました。) kernel_task の問題の対処法はいろいろあるので、次のページなどを参考にしてみると良いと思います。 「アクティビティモニタで「kernel_task」の暴走を落ち着かせるためには、CPU温度を下げる必要がある」 https://webrandum.net/activity-monitor-kernel-task/#google_vignette Fan Control アプリ https://crystalidea.com/macs-fan-control

年式がワカラン質問は時間のムダ ・Late2020以降なら内蔵ストレージはSSD単体 ・2012〜2019ならFusionDrive(SSD+HDD)かHDD単体 HDDは読み書きが遅いから必然的に遅い。 問題はFusionDrive構成ではSSDは32GB〜128GBしか無いから、 10%使ってもSSD領域は超えてしまう。