妊娠6週目です。 妊娠が分かってから下痢になる頻度が高くなりました。調べると便秘になる方が多いようですが、私みたいに下痢になった方もいらっしゃいますか?

妊娠、出産 | 病気、症状97閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(2件)

お困りのご様子、心中お察し致します。 ご心配の事と思います。 文面から、過敏性腸症候群(下痢型)を発症している可能性も考えられます。 過敏性腸症候群の原因は、心的要因から来るストレスになります。 妊娠中は、さまざまな要因でストレスを感じやすくなりますので発症する場合が多く見受けられます。 簡単に説明させて頂きます。 過敏性腸症候群(下痢型)の原因は・・ ・心的要因から来る腸の動きの低下による悪玉菌の増加になります。 ・下痢を発症します。 過敏性腸症候群専用の市販薬もありますが、妊娠中は注意が必要になります。 参考までに消化器内科の治療方法としては・・ ・過敏性腸症候群薬・・・イリボー、ロペミン ・・・が処方されます。 参考までに食事療法を紹介させて頂きます。 ★良い食物・・・水溶性食物繊維 *果物、海藻類、オクラ等・・・・サラサラネバネバした食物 ★悪い食物・・・不溶性食物繊維 *穀物、豆類、ナッツ類等・・・・ザラザラボソボソした食物 *動物性たんぱく質及び乳製品 ・動物性たんぱく質は腸の悪玉菌を増やします。 ・特に、乳製品は症状を悪化させやすい傾向があります。 ・砂糖類は腸の悪玉菌を増やし善玉菌を減らしてしまいます。 ちなみにヨーグルト等の乳酸菌飲料ですが・・ 乳酸菌含有の食材になる為、一般的には腸に良いとされていますが、 牛乳由来の食材になる為、過敏性腸症候群の場合、症状が悪化する場合があります。 同じ乳酸菌でも・・ ・ヨーグルト・・・・・・・・・・・牛乳由来 ・発酵食品(キムチ・納豆等)・・・・植物由来 ・整腸剤(ビオフェルミン等)・・・・ヒト由来(腸内に存在) ・・・・があります。 結果、ヨーグルトは牛乳を主原料としている為、症状が悪化する場合がありますので注意が必要になります。 但し、摂取されて異常がない場合は構いません。 産婦人科でも処方可能ですので、かかりつけ医に一度相談されてみては如何でしょう。 長々と書きましたが、何某かの参考になれば幸いです。 一刻も早く症状が改善されますようお祈り致しております。 お大事になさって下さい。

私もです! 便秘にはならずいつも下痢でした笑