ID非公開

2023/12/3 11:08

22回答

Any book of which we say to ourselvesの文構造がわかりません。

英語19閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

その他の回答(1件)

この文の意味を解釈するためには、先ず say の目的語になっている部分を見つけると良いでしょう。 That is a good book、 ここまではあなたも分かっているようです。 そして、次にfindと言う動詞の使い方を考えましょう。 ここでは、we find any book to be so と言うSVOCで、目的語とその修飾語句が文頭に置かれているものです。 ここまでの所をまとめてみると、 読み終えた後に「良い本だ」と評価する本は、どれも良い本であると分かる(思う)のだ by virtue of ... は、〜のおかげで、〜の力で みたいな意味を表す副詞句を作りますが、修飾しているのは上のto be so ですね。 では、本は何のおかげで良い本と感じられるのでしょうか? the writer's personality ...withがそれを述べています。 つまり 私たちが(その本を読む行為を通じて)触れることができた著者の人柄のお陰で良い本と感じる と言っています。 withの後にコロンがあるので、一旦ここで意味がまとまっています。 曰く、 私たちが読み終えた後に「良い本だ」と評価する本はどれも、(その本を読むことによって触れることが出来た)著者の人柄のお陰で良い本になっているのだと気がつくものだ。 コロンの後は、再びwe say so 良い本だと言う と繰り返しているので、because以降は、コロンの前のに部分に言葉を足して補足しているものと考える時良いでしょう。 言い換えれば,私たちはその本を良い本だと言うのは、(その本を読むことによって触れる著者の人柄によって)、たとえ短時間とは言え、私たちの心がその影響を受けたことが分かるから、なのだ。