回答受付が終了しました

昨日新幹線の車内で熊撃退スプレーを噴射した乗客にはどんな処罰がなされるんでしょうか?

回答(3件)

新幹線が止まったうえ怪我人も出たのだから、 JRだけに賠償すれば済む話ではないし、 数千万程度で済む訳がありません。 それに、 熊スプレーを誤射する状況なんて存在しませんし、 そもそもが危険物の持ち込みです。 故意にしろ過失にしろ、 天文学的賠償を請求されて人生終了です。

NEW! この回答はいかがでしたか? リアクションしてみよう

スプレーの所有者は警察で事情聴取されてるようですが、あくまでも誤噴射ですし、被害者も軽症ですので逮捕される事は無く、軽ければ厳重注意でしょう。 言うても熊撃退スプレーの成分は唐辛子の辛味となってるカプサイシンなので一時的な刺激は有るけど基本的に身体に悪い成分は入ってません。 他の回答者様が言われる殺人未遂や傷害罪など有り得ませんよ。 JR東海も損害賠償を請求する事はできますけど、どんなに少なくても数千万以上になるし故意では無いので請求する事は無いと思われます。 まぁ請求したところで払えなければ意味ないです。

乗客にかかったら殺人未遂、傷害罪 それによって座席が汚れたら器物損壊罪 あと列車をとめたため威力業務妨害で起訴されると思いますよ。 処罰としては懲役10年くらいと損害賠償とかですかね。 何に危害を加えたか、それによってどんな被害があったかを具体的に明かす必要があるので、まだ公開されている情報が少ないので、ここまでしかかけません。無駄に長くなってしまい申し訳ありませんでした。